キャンパスレポート

キャンパスレポート

12月1日:国土交通省中国地方整備局福山河川国道事務所の皆さまと学生との座談会が開催されました。

20161201.jpg

 12月1日(木)、中建日報社(中国地方の日刊建設専門紙)主催により、国土交通省中国地方整備局福山河川国道事務所(堀江豊所長)の皆さまと、都市経営学部の渡辺一成(都市交通工学)ゼミに所属する3年生とにより、「若者が望む将来のまちのカタチ~女子学生からみた福山の魅力と足りないもの~」をテーマとした座談会が開催されました。
 座談会では、学生より「福山の魅力」として、優れた広域アクセス性、大学・専門学校の立地、平坦な市街地部における自転車利用などが出され、これについて、福山河川国道事務所における関連取組のご紹介や、「観光」「ゆとりある暮らし空間」などに関する意見交換がなされ、学生にとって貴重な経験となりました。
 座談会の様子は、平成29年1月6日発行の中建日報・新春号に掲載される予定です。