キャンパスレポート

キャンパスレポート

国土交通省中国地方整備局福山河川国道事務所の皆さまと学生との座談会が開催されました。

20171129

 11月28日(火)、中建日報社(中国地方の日刊建設専門紙)主催により、国土交通省中国地方整備局福山河川国道事務所(堀江豊所長)の皆さまと、都市経営学部の渡辺一成ゼミ(都市活動・行動研究室)に所属する3年生とにより、「『道の駅考察』~若者が描くアイデア~」をテーマとした座談会が開催されました。
 座談会では、学生より"行ったことがある道の駅の評価"や"道の駅に関する新たなアイディア"について考えを発表し、また、福山河川国道事務所より"道の駅の歴史と変遷"について解説いただいた後に、防災機能や生活拠点等の新たな機能が求められている道の駅が新たなステージに至っていることや"情報発信(フォトジェニック)""モノ消費からコト消費への転換"などのトレンドを踏まえた「道の駅」のあり方に関する意見交換がなされ、学生にとって貴重な経験となりました。
 座談会の様子は、平成30年1月9日発行の中建日報・新春号に掲載される予定です。