キャンパスレポート

キャンパスレポート

国土交通省中国地方整備局の皆さまと学生との座談会が開催されました。

福山河川国道事務所

 12月13日(木),中建日報社(中国地方の日刊建設専門紙)主催により,国土交通省中国地方整備局福山河川国道事務所(岡本哲典所長)の皆さまと,都市経営学部の渡辺一成ゼミ(都市活動・行動研究室)に所属する3年生とによる,「災害に強い都市づくり~学生が考えるハード・ソフト対策は?~」をテーマとした座談会が開催されました。
 座談会では,学生が「平成30年7月豪雨で体感した不便さ,これまで見聞した身近な災害など」について体験や考えを発表し,福山河川国道事務所より「災害時における応急対応の実態,緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)の具体的な活動内容」について解説いただいた後に,学生が考える災害時の不便さを解消する有効かつ素朴なハード(道路整備等)・ソフト(情報発信の方法等)対策に関する意見交換がなされ,学生にとって貴重な経験となりました。
 座談会の様子は,平成31年1月7日発行の中建日報・新春号に掲載される予定です。