キャンパスレポート

キャンパスレポート

ふくやまサイエンスフェスティバル2019を開催しました。

写真1 写真2 写真3 写真4

 今回が第7回となる「ふくやまサイエンスフェスティバル」を9月28日(土)に福山市立大学港町キャンパスを会場に開催しました。当日は天候にも恵まれ,約1,500人の小学生や保護者の皆さんなどにご来学いただきました。
 当日は午前10時から午後3時までの間,サイエンスショーとして,本学の学生による実験発表やNPO法人の方によるプログラミングの実演が行われ,展示・実験コーナーでは,市内の企業や団体,中学校の自然科学部などの皆さんと本学の教員・学生による展示・実験の10ブースが設けられました。
 精密機械のデモンストレーションやミニプラネタリウム,ロボットやプログラミングの体験,木の葉の化石を掘り出すなど日ごろ体験できないようなものや,砂や静電気,水中シャボン玉など身近なものによる実験や,低温貯蔵によるイモやプラ板でキーホルダーを作る体験など,子どもたちが目を輝かせて,さまざまな体験を楽しんでいただきました。
 なお,フェスティバルには多くの本学学生が,前日準備から当日の運営や各ブースの手伝い,吹奏楽部による演奏など携わってくれました。
 ご来学いただいた皆さん,ご協力いただいた皆さん,本当にありがとうございました。