キャンパスレポート

ここでは,福山市立大学内の四季折々のイベントやキャンパス内の様子などを,随時ご紹介していきます。

キャンパスレポート

12月8日:自衛消防訓練を実施しました。

2016112620161126

 12月8日(木),本学港町キャンパスで,378人の参加者のもと,自衛消防訓練を行いました。 今年は火災発生場所を非公開とし,実際の火災発生時にどう動いたらよいかを各自で判断して行動するという,より実践的な訓練を実施しました。
 各自が事前に定められた役割のもと,119番通報の訓練,消火器や屋内消火栓を用いた初期消火の訓練,学内の学生などを避難誘導する訓練などを行いました。
 万一火災が発生してしまった場合に,みんなが冷静に対処できるよう,大学全体で訓練に取り組んでいきます。

12月7日:FDシンポジウムが開催されました。

20161207.jpg

 福山市立大学では,教員の教授能力等の向上をめざして,毎年,研修の機会を設けて研鑽を重ねてきています。開学6年目,大学院の完成年度を迎える今回,いま一度「大学教育とは何か」を問いなおし,本学がめざす教育の目標を共有することを目的に,FDシンポジウムを開催しました。年長教員2名より,長年の経験に基づく「大学教育」への考えが語られ,若手教員2名からのコメントを経て,4名によるパネル討論と,参加者全員で討議を行いました。教員に加え多くの職員の参加もあり,それぞれに日頃の実践を思い起こしながら,今後本学がめざす教育について考えていく契機となりました。


【注】FD(ファカルティー・デベロップメント)とは,大学教員が教授能力等の向上を目指して取り組む組織的な研修活動のことです。

都市経営学研究科の入試説明会を学内・福山市役所で開催しました!

20161206 20161206

 12月6日(火)に都市経営学研究科の入試説明会(第二回募集)を開催しました。まず、お昼休みに学内にて本学学部生に対しての説明会を実施し、18時からは福山市役所にて福山市職員に向けて行いました。説明会は、研究科長からの研究科紹介のほか、現役大学院生による研究活動報告、個別相談、という形で行われました。
 なお、本研究科では学内出身者や福山市職員以外にも、他大学の学生、社会人、留学生と幅広く入学希望者を募っています。平成29年(2017年)4月入学者に関わる出願は、1月23日(月)から1月27日(金)となっています。大学院への進学相談は、お気軽に本学事務局学務課入試担当までお問い合わせください(TEL:084-999-1113)!

12月3日:地元企業の若手職員と本学学生により「採用パンフレット」づくりに取り組んでいます。

20161203.jpg

 12月3日(土)、広島市内YMCA文化ホールにおいて、中国経済産業局・一般社団法人中国ニュービジネス協議会が主催する「魅力発信グランプリ」に本学学生が参加し、これまでの取組成果を発表しました。
 今年度の魅力発信グランプリは、地元企業の若手職員と地元大学の学生による「採用パンフレット」づくりがテーマとなっています。福山地区では、(株)ラックス(本社:広島県福山市、山田哲矢社長)の若手職員の皆さんと本学・都市経営学部2年の学生がチームを組み、若手社員と学生の視点より企業の魅力を捉え、「新卒者向け採用パンフレット」のリニューアルに取り組んでおり、同世代の学生に向けて発信していくことを目論んでいます。今年の6月より約半年間、経営者、従業員の方々へのインタビュー、工場・現場視察などにより、取材企業の魅力を「採用パンフレット」として「見える化」し、去る3日、他地域のチームとともにプレゼンテーションで成果を競いました。
 全10チームが参加した今回のプレゼンテーション大会では、残念ながら入賞は逃しましたが、審査員からのコメントや他チームのパンフレット等を参考に、引き続きブラシュアップし、来春の採用パンフレットとしての実現を目ざしていきます。

中四国保育学生大会(環太平洋大学)に参加する学生に応援メッセージが届きました。

20161201

 本学が交流協定を結んでいるパリ・エスト・クレテイユ大学のアニー・ブーディエ先生から、12月3日の中四国保育学生大会(於:環太平洋大学)に参加する教育学部2年「表現A」履修者に応援メッセージが届きました。
 昨年本学を訪問した5人の仏人学生たちは、昨年の子どもフェスティバルにこの学生たちと一緒に参加しました。
 この時に育まれた友情をテーマに教材研究を積み、いよいよ発表、そこにアニー先生からの応援メッセージが届きました。


(以下,アニー先生からの応援メッセージ)

 みなさんが今年のテーマにフランスと日本の友情を取り上げてくれたことを聞き、嬉しくそして誇らしく思います。
 残念ながら平和が常に脅かされている社会にあって、両国の二つの大学による素晴らしい国際交流のおかげで、この地球上に最も大切なもの、人々の心に培われた友情を取り戻すことにつながると希望を持っています。そのためには、お互いをよく知ることが大事であり、それは教育や文化から始められます。
 もう一度あなたたちにお礼を言います。そして愛と寛容と人・自然への敬意という3つの大事なものを決して忘れないでください。
 みなさん、お互いに力を合わせ、最後までベストを尽くしてください。みなさんは、価値あるものを伝える大使なのですから。

心からの友情を込めて
アニー、ルシー、ノエミ、マルビン、クレモン、アントニー