福山市立大学で学びたい方へ

特別講演会「知識基盤社会に向かって」を開催します。

【講演会情報】

 福山市立大学では, フィンランドの元教育大臣であるオッリペッカ・ヘイノネン氏を招聘し,開学時の理念と目標に関わる記念の特別講演会を開催します。

 フィンランドは国際学習到達度調査(PISA)*で,2000年と2003年,2006年の3回連続「学力世界一」と評されましたが,その基盤作りに大きな役割を果たしたのが,中学校教師出身で1994年から教育大臣に就任した当時29歳のオッリペッカ・ヘイノネン氏です。教師教育を学部レベルから大学の修士レベルに引き上げるなど,フィンランド教育世界一の基盤を築いたその取り組み,新しい教員養成の在り方や方向性について講演していただきます。
 なお,本特別講演は,ヘイノネン氏の教育改革への情熱と志について,本学の教員・学生のみならず,広く教育関係者や一般市民へ紹介する場とするため,参加費は無料で,どなたでもご参加いただくことができます。(また,通訳も付きます。)多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 * 国際学習到達度調査(PISA)
   …経済協力開発機構(OECD)によって,2000年から3年毎に実施されている国際的な学力調査。

特別講演会 開催概要

福山市立大学特別講演会
 福山フィンランド協会創立20周年記念事業・福山商工会議所産学連携事業

【日時】   2011年(平成23年)11月5日(土) 14時00分~16時00分
【場所】   広島県民文化センターふくやま 大ホール (〒720-8519 広島県福山市東桜町1-21)
 
【テーマ】   知識基盤社会に向かって -フィンランド教育改革から学ぶ
Toward A New Knowledge Society   - Learn Why Finland Education is Ranked Higher
 
【講師】   講師    オッリペッカ・ヘイノネン ( フィンランド教育大臣,運輸通信大臣) 
    ゲスト講師 二宮 晧 (放送大学副学長)
  
【参加費】   無料
【定員】   200名  (先着順)
 
【主催】   福山市立大学 
【共催】   福山フィンランド協会,福山商工会議所
【後援】   フィンランド大使館,広島県教育委員会,福山市教育委員会
朝日新聞福山支局,毎日新聞福山支局,中国新聞備後本社,大陽新聞社,山陽新聞社
中国放送,広島テレビ,NHK広島放送局,広島ホームテレビ,テレビ新広島
 

〔講師略歴〕
 オッリペッカ・ヘイノネン(Olli-Pekka Heinonen
 
オッリペッカ・ヘイノネン氏 1964年生まれ。ヘルシンキ大学法学修士号取得。
中学校教師を経て,1991~1994年までフィンランド教育大臣特別顧問を務める。
1994年~1999年まで教育大臣を務め,フィンランドの教育改革を主導した。
その後,1999~2002年運輸大臣を歴任し,現在フィンランド国営放送の取締役。
この他,内閣委員会,経済審議会などの政治・経済の委員会や理事会に所属する。
また,子どもの教育,スポーツ,社会活動,音楽,福祉などの多くの委員会や理事会の委員を務め,多方面で活躍している。

申込方法

10月3日(月)より受け付け開始 (※受付時間:午前9時~午後4時)
 
受講希望講演会名,お名前,ふりがな,ご住所,電話番号,FAX番号を明記のうえ,教育研究交流センターまで,FAX,E-Mailまたははがきでお申し込みください。受講が決定した方には受講票を送付しますので当日ご持参ください。
 

その他

  • 通訳があります。
  • 車いすでお越しの方は,お手数ですが,参加申込み時にお知らせくださいますようお願い致します。
  • 託児サービスはありません。
     

申し込み・問い合わせ先

福山市立大学 教育研究交流センター
 住所:〒721-0964 広島県福山市港町二丁目19番1号
 電話番号:084-999-1115(直通・平日9:00-16:00)
 FAX番号:084-928-1248
 E-Mail:koryu@fcu.ac.jp