大学院

都市経営学研究科 Graduate School of Urban Management

講義・演習

最終更新日:2017年6月28日


 都市経営学研究科の授業科目をご紹介します。
 各科目のPDFデータをダウンロードして閲覧してください。今後随時更を行い、閲覧可能な授業科目を増やしていく予定です。
 また、現時点で閲覧できない科目については「シラバス照会」画面で科目名を検索することで内容をご確認いただけます。

シラバス照会へ


(1)基礎科目

 基礎科目は,今日の地方都市が抱える複雑・多様な課題に取り組むにあたって,課題の全体像を把握し,関連する学問分野の繋がりを理解する講義科目です。都市経営学研究の枠組みと広がりを理解するための基礎となる視点を養います。

(2)専門科目

 専門科目は,教育課程の基幹となる科目として「計画・環境系」と「経済・社会系」の2系列で開設している講義科目です。これら2系列の専門科目では,今日の地方都市が抱える複雑・多様な課題を,都市の計画や都市の環境,地域経済や住民自治,多文化共生等の視点から,その本質を理論的側面から掘り下げるとともに,実践の基礎となる理念と方法についての理解を深めます。
 また,専門科目を2系列にわたって履修することによって,複合的な視点から地域の現状を分析・評価する素養を養います

      

(3)事例研究科目

 事例研究科目は演習科目として開講しています。現代の都市問題の6つの中心的テーマを立て,地方都市の課題解決に向けた具体的な国内外の先行事例を調査・分析するとともに,現実の地方都市を想定しながら,課題解決に向けた具体策を企画・提案することによって,セクター間のネットワーク構築を踏まえた地域改革の実際を学び,都市経営の実践面を担える能力を養います。

 

(4)特別研究

 特別研究は研究指導科目として開講しています。地域の実情や現状の理解を踏まえつつ,学生が主体的に問題意識を深化させていきます。特定の課題を設定し,文献講読,資料収集,フィールド調査等を通して,課題に関わる地域の特性や現状分析・評価を行い,その結果をもとに,学際性と実践性を重視した研究を深め,地域課題の解決をめざした具体的な企画や提案としてまとめ,修士論文の作成に繋げていきます。

  • 都市経営学特別研究Ⅰ
  • 都市経営学特別研究Ⅱ