入学案内

試験日の諸注意について/平成30年度大学入試センター試験

2017年12月28日掲載
入試関連情報

  • 試験室(イメージ)自家用車,バイクでの来学は原則できません。試験当日は,両日とも臨時バスが運行されます。運行時間を確認のうえ利用してください。
  • 大学周辺道路での駐停車による送り迎えは厳禁です。
  • 試験第1日目(13日)は,「地理歴史,公民」2科目受験者の入室開始時間は8時15分です。また,試験第2日目(14日),「理科①」受験者の入室開始時刻も8時15分です。
    指定の時間まで受験者・付添人控室(7時45分開場)で待機してください。
  • 受験者入口において,大学入試センター試験受験票を確認します。
    すぐに出せるように受験票を手に持って入場してください。
  • 一旦入場した受験者が受験者控室へ行く時など,研究棟の受験者入口から建物外に出る際は,必ず受験票を所持してください。
  • エレベータはすべて使用禁止です。階段を利用してください。
  • 試験室に時計はありません。また,すべての試験時間でブザーは使用しません。
  • やむを得ず試験時間に間に合わない場合の遅刻限度時刻は,校門ではなく,試験室到着時の時間で試験監督者が判定します。
  • 2科目受験者と1科目受験者との接触を防ぐため,第1日目(13日)10時~11時40分の間,受験パターンに応じ使用可能なトイレを指定します。試験室のあるフロアのトイレを使用できない試験室もありますので,係員の指示に従ってください。詳しくは「試験場の配置について」をご覧ください。
  • 受験者入室開始前,7時5分から8時15分までの間,研究棟1階東側トイレを建物外から利用できるよう開放します。
  • 試験当日,食堂・売店は営業していません。弁当等は各自持参し,試験室の自分の席で食べてください。
    また昼食の際は,周囲の受験者の迷惑にならないよう心がけてください。弁当ガラ等のゴミは,必ず各自で持ち帰ってください。
  • その他,大学入試センター試験受験案内の注意事項等を十分に確認したうえで,試験に臨んでください。