市民向け講座

【お知らせ】12月15日(土)公開講座開催

【公開講座】形状記憶合金のしくみと応用

 金属,合金などの材料を曲げたあと温度を上げると元の形にもどる現象を形状記憶効果と呼び,その現象を示す合金を形状記憶合金と呼んでいます。この現象を利用した応用として,アクチュエーターやカテーテルなど多数あげられます。本講座では,形状記憶合金を用いて,この効果を実験で確かめます。その後,なぜ,どのようにして元の形に戻るのかについてお話しします。

開催概要

【日時】12月15日(土) 14:00~15:30
【場所】福山市立大学 大講義室
【講師】掛下 知行(福井工業大学学長・大阪大学名誉教授)
【参加】無料
【定員】200人(先着順) ※11月1日から受け付け
【主催】福山市立大学 教育研究交流センター
PDFファイル 公開講座パンフレットはこちらをごらんください。