市民向け講座

【お知らせ】10月12日(土)公開講座開催

【公開講座】わたしたちの豊かな暮らしを支える量子物理学

私たちの身の回りには,「平成」の始まった30年前には考えられなかった,便利なものがあふれています。高速インターネット,スマートフォンが代表的な例です。また,医療検査機器の進歩は,私たちの健康寿命を延ばしています。このような技術革新は20世紀初めに確立した量子力学の概念を実用に供した成果です。講義では,量子力学が成立した歴史的背景とその進展を説明します。日常生活で見られる量子力学の応用例について,量子力学の性質が顕著に表れる光・超伝導技術を中心に紹介します。液体窒素を使った低温や超伝導現象の演示実験も行う予定です。

開催概要

【日時】10月12日(土) 14:00~15:30
【場所】福山市立大学 講義室
【講師】掛谷 一弘(京都大学大学院工学研究科准教授)
【参加】無料
【定員】200人(先着順) ※9月2日から受け付け
【主催】福山市立大学 教育研究交流センター
PDFファイル 公開講座パンフレットはこちらをごらんください。