総合案内

特別講演会開催情報

福山市立大学 教育研究交流センター

特別講演会「都市と水」

地球は水の惑星といわれていますが,「人」が直接依存できる「水」は地球上にある水の0.01% に過ぎません。この貴重な水の恩恵を受けて,人の生活や都市活動が今日まで発展してきました。しかし,近年の世界的な人口の増加や都市への集中により,この限られた水資源との調和を持続することが困難な状況になりつつあります。

人口が現在の70 億人から100 億人になると予測される21 世紀末に向けた「都市と水」のあり方について,今後どう考えていくべきかをお話します。

イメージ

開催概要

【日時】 2012年1月18日(水) 10時00分 ~ 11時30分
 
  特別講演会パンフレット
公開講座パンフレット
【場所】 福山市立大学 中講義室A  
【講師】 丹保 憲仁  (福山市立大学 客員教授)
 
 
【参加】 無料  
【定員】 150名 (先着順)
 
 
【主催】 福山市立大学 教育研究交流センター  

〔講師略歴〕
 丹保 憲仁 (たんぼ・のりひと)
 
丹保 憲仁 (たんぼ・のりひと)  1933 年,北海道生まれ。福山市立大学 客員教授。
北海道大学総長,放送大学学長を歴任。現在,独立行政法人北海道立総合研究機構理事長など。水環境工学・都市水工学を専門とし,21 世紀型の水代謝システムの構築を提唱しており,地球上のあらゆる水問題の解決のために尽力している。
主な著書は『変革と水の21 世紀』(山海堂 2004年),『21 世紀の日本と北海道』(財団法人北海道地域総合振興機構 2009年)ほか多数。