福山市立大学
本文へ移動

学部・大学院

Undergraduate and Graduate school

教員紹介

春木 憂

子ども(たち)の笑顔のために,私(たち)にできることはなにか・・・
それが
保育・教育の出発点だと考えます。

本当の意味での笑顔とは何か,その実現のためには何が必要か,そして,保育・教育者には何が求められるのか。このような課題意識をもち,思考や感情,論理と密接にかかわる<ことば>について学びます。子ども,保育・教育者のことばはどういった意味をもつのか。問いをたて,学び,考え,伝え合うことを通して,研究や実践,ことばの力を高め合う授業やゼミを,一緒に創っていきます。

名前 春木 憂(はるき ゆう) 担当授業
  • 国語教育学特論
  • 保育内容(言葉)
職位 教育学部 児童教育学科 講師
学位 博士(教育学)
専門分野 国語教育

担当授業

国語教育学特論

 教科教育としてだけでなく,保育内容「言葉」,国語科教育を内包する国語教育という視点から,言葉および言葉の力を育む営みについて捉え直す。国語学や学習者研究について基礎的知識を習得し,国語教育の主要な要素である,言葉や学習者についての理解を深める。先行研究や実践を検討することによって,国語教育の在り方を見出すための素養を身につける。

保育内容(言葉)

 言葉の発達についての知識とともに,子どもの状況や実態把握に基づいた子どもの見取りについての視点を身につける。それらに基づいて,援助の方法や保育の構想について,実践を通して習得する。本授業では,テキストや資料,スライドを用いた講義と併せて,適宜ペアトークやグループディスカッションを取り入れる。その過程で,言葉の発達や保育事例,指導案作成等における多様な考え方を聞いたり,自分なりの言葉で表現したりする活動を通して,体験的に保育者としての専門性を養う。


※以下の項目は「研究者情報管理システム」よりご覧いただけます。

  • プロフィール
  • 研究テーマ
  • 共同・受託研究希望テーマ
  • 競争的資金等の研究課題
  • 著書
  • 論文
  • 研究発表
  • 受賞
  • 社会貢献活動
  • 所属学協会
  • 委員歴 など

教員紹介

このページのトップへ