福山市立大学
本文へ移動

学部・大学院

Undergraduate and Graduate school

教員紹介

弘田 陽介

人間をめぐる不思議の思想や歴史を扱っています。

身体というのはよくわかったはずの自分の体ですが、でもそこにはいろんな不思議が詰め込まれ、広がっています。大学での修学と人生の経験を合わせて、身体の教育思想を歴史的な観点から、読み解いています。

名前 弘田 陽介(ひろた ようすけ) 担当授業
  • 教育学
  • 教育史特論
  • 道徳教育論
  • 人間と教育
職位 教育学部 児童教育学科 准教授
学位 博士(教育学)
専門分野 教育哲学・教育史

担当授業

教育学

 精神・身体の思想史、教育思想における文化・自然概念から、人間のライフサイクルまでを視野に入れた人間形成論の広い文脈において、教育の理念の成り立ちおよび歴史を把握する。

教育史特論

 言語による意味把握を拒否するような身体文化の分析・理解の手がかりとなる身体教育の「文法」(「儀礼・反復」、「模倣・差異」、「リアル・演技性」など)を紹介し、方法論として活用する。

道徳教育論

 現代社会における道徳教育の問題点を整理し,道徳とは何か,学校教育における道徳教育の意義及び指導法について講義する。

人間と教育

 幼児期と児童期の子どもを中心に,人間にとって「学ぶ」「教える」「育てる」という営みが持つ意味について,歴史的,社会的,制度的,方法的等の多様な視点から考察する。


※以下の項目は「研究者情報管理システム」よりご覧いただけます。

  • プロフィール
  • 研究テーマ
  • 共同・受託研究希望テーマ
  • 競争的資金等の研究課題
  • 著書
  • 論文
  • 研究発表
  • 受賞
  • 社会貢献活動
  • 所属学協会
  • 委員歴 など

教員紹介

このページのトップへ