福山市立大学
本文へ移動

学部・大学院

Undergraduate and Graduate school

3つのポリシー

大学院 ディプロマポリシー

教育学研究科(修士課程)

 教育学研究科に2年以上在学し,所定の単位を修得し,かつ,必要な研究指導を受けた上,「修士の学位授与と修士論文の審査基準」に基づいて実施する修士論文の審査及び最終試験に合格した者について,所定の手続きを経て修士課程の修了を認定し,修了を認定された者に修士(児童教育学)の学位を授与する。
 単位の修得については,基礎科目から8単位,基幹科目又は応用科目から14単位以上(うち,特定分野の基幹科目から6単位以上),特別研究8単位,計30単位以上を修得するものとする。
教育学研究科では,上記の学修によって,次のような資質や能力を身に付けた者に修了を認定し,学位を授与する。

  1. 保幼小の繋がりの中で,子どもの成長と発達の課題に的確に対処できる研究に裏付けられた実践的な探究力と探究的な実践力
  2. 日常行動と学習行動の繋がりについての視点から,発達科学や教育学の最新の知見に立って子どもの学びの向上を導ける高い学習指導力
  3. 特別な支援を必要とする子どもの成長や発達に関する科学的な知見を持ち,適応等についての課題に的確に対処できる専門的スキルと高いカウンセリング能力
  4. 教育・保育の歴史や制度への深い理解に立って指導上の問題や学校・保育所等における困難に適切に対処できる高いマネージメント能力

都市経営学研究科(修士課程)

 都市経営学研究科に2年以上在学し,所定の単位を修得し,かつ,必要な研究指導を受けた上,修士論文の審査及び最終試験に合格した者について,所定の手続きを経て修士課程の修了を認定し,修了を認定された者に修士(都市経営学)の学位を授与する。
 単位の修得については,基礎科目4単位,専門科目8単位以上(うち,特定の系から6単位以上)及び事例研究科目6単位以上を含め専門科目及び事例研究科目から18単位以上,特別研究8単位,計30単位以上を修得するものとする。
 都市経営学研究科では,上記の学修によって,次のような資質や能力を身に付けた者に修了を認定し,学位を授与する。

  1. 都市計画や都市インフラ等の視点から地方都市の特性や現状を分析し,地域の持続的発展を支える都市計画や都市インフラ等のあり方を,環境との調和のもとに構想し企画できる資質や能力
  2. 住民生活や地域づくり等の視点から地方都市の特性や現状を分析し,地域の持続的発展に繋がる住民生活や地域づくり等のあり方を,地域の特性を活かしながら構想し企画できる資質や能力
  3. 産業の再生や企業の活性化等の視点から地方都市の特性や現状を分析し,地域の持続的発展に繋がる産業や企業等のあり方を,社会の動向や地域の特性を踏まえながら構想し企画できる資質や能力
  4. 住民自治や多文化共生等の視点から地方都市の特性や現状を分析し,地域の文化や国際化を踏まえつつ地域の持続的発展に必要なコミュニティや多文化共生等のあり方を構想し企画できる資質や能力

3つのポリシー

このページのトップへ