福山市立大学
本文へ移動

学部・大学院

Undergraduate and Graduate school

各種支援制度

TA制度

TA(ティーチング・アシスタント)制度

 TA(ティーチング・アシスタント)とは、大学院生の教育的能力の向上や経済的支援を目的とした制度です。本学の学部で行われる授業や演習等に係る教育補助業務を大学院生が担い、それに対して本学の規定に基づき賃金が支給されます。
 本制度はアシスタントの雇用を希望する教員と当該学生の協議を経たうえで申請が可能です。
 本研究科では、大学院生の研究時間の確保という観点から、週に10時間、月に40時間という上限を設定しています。

各種支援制度

このページのトップへ