福山市立大学
本文へ移動

キャンパスライフ

Campus Life

授業関係

ソフトバンク株式会社による市内4大学合同特別講義のキックオフが,本学を会場として実施されました

10月9日(土)に,ソフトバンク株式会社による市内4大学合同特別講義のキックオフが,本学を会場として実施されました。

2018年に福山市とソフトバンク株式会社の間で,IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)を活用したまちづくりと地域活性化に向けた連携協定が締結されており,この協定に基づく取組の一環として,これまで2019年度及び2020年度には,本学においてソフトバンク株式会社による特別講義が実施されてきました。

今年度は,これまでの本学における取組が拡大され,デジタル人材の育成を目的とする特別講義が,市内4大学(福山大学,福山平成大学,福山職業能力開発短期大学校)と合同で実施されるものです。

これから約1か月にわたって,4大学から参加する10チームの総勢60名余りの学生が,ソフトバンク株式会社の社員をメンター(指導者,助言者)として,アドバイスやサポートを受けながら,先端テクノロジーを活用した地域課題の解決策を企画し,福山市の未来について真剣に考えます。

本学からは都市経営学部3年のゼミ生18名が4チームで参加します。

今年度のテーマは,「福山市の10年後は○○!!」 デジタル技術を活用した地域づくり ~誰もが地域で生き生きと,便利で快適に暮らし続けるためには~

11月3日(水,祝)には,各チームが力を尽くした発表で競い合うプレゼンテーション大会が予定されています。

特別講義の教室の様子

授業関係

このページのトップへ