キャンパスレポート

2019年04月

全学教職員集会を開催しました。

全学教職員集会

 4月24日(水)の13時10分から,教職員80名の参加のもと,全学教職員集会が開催されました。この中で,田丸敏髙学長は「2019年度大学運営の基本方針」と題して,昨年度の達成事項や学びがいのある大学づくりについて話されました。
 今後も,教育・研究活動の更なる推進など,本学のめざすべき方向性について確認するとともに,あらゆる機会を捉えて活動の成果や課題について情報共有しながら,教職員が一丸となってよりよい大学づくりに取り組んでまいります。

「ユネスコ・ハッピースクール・ワークショップ」が開催されました。

ワークショップの写真

 4月20日と21日の2日間、本学において、ユネスコ(国連教育科学文化機関)・バンコク事務所と公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)(東京)の共催で、標記のワークショップが開かれ、都市経営学部の上別府隆男教授が参加しました。このワークショップは、SDGs(持続可能な開発目標、2015-2030)の目標4(教育)の実現に貢献することを目標にしたユネスコの「ハッピースクール・プロジェクト」の一環です。ユネスコは、このプロジェクトの下、学校・教職員・生徒が、自身、他者、地域社会の幸福や福祉を促すために必要なスキルや態度を獲得するためのガイドとフレームワークを作成していますが、今回のワークショップでは、東京、名古屋、大阪、広島の小中高5校の校長・教員の参加を得て、日本の学校でガイドとフレームワークがどの程度有用であるかについて検討しました。次はタイとラオスで同様のワークショップが開催予定です。
 本学は福山市の小中高のユネスコスクール加盟支援をしていますが、ユネスコスクールもSDGsやESD(持続可能な開発のための教育)を推進する役割を負っており、「ハッピースクール」という概念やフレームワークは市内のユネスコスクールにとって大きな参考となるものと思われます。

ゼミ活動が学会誌に掲載されました。

ゼミ活動の写真 学会誌の写真

 都市経営学部の八幡ゼミ(秋田萌花・石井貴大・篠塚麻貴・田口香奈子・藤埜原望恵・山崎萌加・渡辺渉夢)では、2018年10月7日に行われた福山市春日町の「浦上千歳楽」に参加しました。今回それを踏まえて、祭礼の歴史や概要、さらに現状と課題といった内容をまとめて、学会誌へ投稿しました。そして、無事に「福山市春日町「千歳楽」」と題する論稿が『広島民俗』第91号(広島民俗学会、2019年3月)に掲載されました。
 一連の活動の中で、人口減少化社会により、地域の伝統行事の在り方も変容を余儀なくされているということを再確認させられました。これを機に、今後も試行錯誤していきたいと思います。

4月4日(木):大学歌表彰式を開催しました。

大学歌披露の写真 大学歌表彰式の写真大学歌表彰式の写真

 広く歌詞を公募して制作した大学歌がこのたび完成しました。
 福山市出身のアーティスト世良公則さんが作曲し,歌詞は福山市出身の江崎誠さんの作品と世良さんとの共作です。
 4月4日の入学式後,本学学生・教職員有志の合唱により初めて披露しました。
 同日,学内において大学歌表彰式を開催し,田丸学長から江崎さんに表彰状と記念品を授与しました。
 表彰式にご臨席いただいた世良さんから作品に対する講評をいただきました。
 完成した大学歌を今後大切に歌い継いでいきたいと思います。

入学式を開催しました。

入学式の写真

第9期生の皆さん,大学院第5期生の皆さん,ご入学おめでとうございます。 福山市立大学へようこそ! 福山市立大学は4月4日(木),2019年度(平成31年度)入学式をリーデンローズ(ふくやま芸術文化ホール)大ホールにて挙行しました。
>>学長式辞