教育学部

教員紹介/平野 晋吾

平野 晋吾 (ひらの しんご)

平野 晋吾
  • 【職位】
    教育学部 児童教育学科 准教授
  • 【学位】
    修士(教育学)
  • 【専門】
    生理心理学
  • (研究テーマ)
    人の生体リズムと入眠状態の生理心理学的特徴の解明及び自閉スペクトラム症児者の生活リズムに関する研究を行っています。
  • 地域貢献活動情報
    地域貢献活動情報はこちらから

Message

学びは生活を豊かにしてくれます。心理学,科学についての学びも、実りある未来への糧となるよう,沢山の情報を採り入れながら,皆さんと向き合う時間を楽しみにしています。大学生活が,皆さんの自己実現に向けた前向きで自主的な活動で満たされるために,一緒に学び,サポートします。

担当授業科目

心理学

心理学を初めて学ぶ学生を対象にした入門講義である。人間の"こころ"を科学的に捉える試みの成果を重要なトピックを取りあげて概説する。その中で,"こころ"の構造と機能を感覚知覚,学習,記憶,言語,思考,集団,性格,発達などの概念により想定し,心的活動が生物的基礎と社会文化的な環境の影響を受けて成立・変化していることを理解していく。

生理心理学特論

前半は,人の神経系の構造と機能を概説し,神経系の反応と認知・言語・随意運動といった心的活動との関係を理解するために生理心理学の研究成果を概観しつつ,人の心性の生物学的基礎について論考する。後半は,心的活動を支える覚醒・睡眠に着目し,「人はなぜ眠るのか」あるいは「なぜ眠れなくなるのか」をテーマに生活リズムの乱れなどの現代社会的問題に切り込む。

略歴

平成11年3月 鳥取大学 教育学部 小学校教員養成課程 卒業
平成13年3月 鳥取大学大学院教育学研究科 学校教育専攻 修士課程修了(教育学修士)
平成20年3月 北海道大学大学院教育学研究科教育学専攻 博士後期課程 単位取得退学
平成21年10月 高知大学 高知発達障害研究プロジェクト 研究員
平成25年4月 白鷗大学 教育学部 講師
平成28年4月 白鷗大学 教育学部 准教授

主な著書・論文等

【著書】

  • 『生理心理学と精神生理学 第Ⅰ巻「基礎」』
    (北大路書房,平成29年5月刊行予定,共著)

【論文】

  • 「A case study of temporal change in EEG alpha activity in a multiple sleep latency test」
    (Psychiatry and Clinical Neurosciences,2000,共著)
  • 「自閉症スペクトラム障害児に対する生活リズムの現状改善型指導に関する予備的検討」
    (高知大学教育学部研究報告,2012年,共著)
  • 「知的障害児における動作観察・遂行時の脳機能状態-自閉症群と非自閉症群のα波成分の出現様相-」
    (長崎大学教育学部紀要‐教育科学‐,2011年,共著)
  • 「文呈示課題遂行中の事象関連電位からみた自閉症スペクトラム障害児の意味処理過程」
    (生理心理学と精神生理学/advpub, 2015年,共著)
  • 「自閉症スペクトラムにおける顔の注視部位と表情認知」
    (白鷗大学教育学部論集,2016年,共著)

科学研究費補助金

  • 「自閉症スペクトラム障害児の生活リズム評価法と現状改善型指導法の開発」
    (2014.04~2018.03 予定,若手研究(B), 研究課題番号:26780522)