教育学部

教員紹介/松尾 浩一郎

松尾 浩一郎 (まつお こういちろう)

松尾 浩一郎
  • 【職位】
    教育学部 児童教育学科 教授
  • 【学位】
    博士(心理学)
  • 【専門】
    発達心理学
  • (研究テーマ)
    感情の生涯発達、感情についての知識の発達、比喩理解
  • 地域貢献活動情報
    地域貢献活動情報はこちらから

Message

当然のことではありますが、心理学に関係する現象は私たちの身のまわりにあふれています。教育の現場に限っても、何かを学んで「わかる」とはどういうことか、学びに打ち込む状態が生じるにはどのようなことが大事か、子どもたちが学びあい成長していくときの心理的プロセスはどのようなものか・・・すぐには答が見つからないものが多いですが、研究の蓄積を吸収しつつ、問い続けること、考え続けることが大事ではないかと思います。

担当授業科目

発達心理学

発達心理学の代表的な理論や主要な研究を解説し,遺伝的要因と環境的要因から心の発達がどのように形作られていくのかなど,発達心理学の基本的な内容,考え方について講義する。また,乳児期・幼児期・児童期・青年期・成人期・老年期の各発達段階の心理的特徴について,日本の現状と教育に関連づけながら説明する。授業内で,ペア学習,グループ学習等の協同学習の時間を設け,受講者の学びが主体的・対話的なものになるように配慮する。

発達心理学特論

発達に関する研究を紹介し,幼児期から児童期,青年期に至る発達過程について理解を深め,発達心理学の現代的課題について検討していく。研究法についての知識と技能を一定程度習得するために,学生による問題意識の発表や文献報告の場を設ける。学生の関心に即した初歩的な調査を実施し,倫理規定など心理学がふまえるべき事柄について知識を得るとともに,研究成果の発表の仕方についても学習する。

略歴

平成 6年3月 広島大学大学院教育学研究科 博士前期課程 教育心理学専攻 修了
平成11年2月 広島大学大学院教育学研究科 博士後期課程 教育心理学専攻 修了 学位取得:博士(心理学)
平成11年4月 聖カタリナ女子大学社会福祉学部(現 聖カタリナ大学人間健康福祉学部) 専任講師
平成16年4月 聖カタリナ大学社会福祉学部 助教授
平成19年4月 聖カタリナ大学社会福祉学部 教授
平成20年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部 教授
平成30年4月 福山市立大学 教授

主な著書・論文等

【著書】

  • 『保育における人間関係』
    (ナカニシヤ出版,2000年,共著)
  • 『MINERVA社会福祉士養成テキストブック21 心理学理論と心理的支援』
    (ミネルヴァ書房,2010年,共著)
  • 『エッセンス学校教育相談心理学』
    (北大路書房,2010年,共著)

【論文等】

  • 「幼児における感情を表現した比喩の理解」
    (『広島大学教育学部紀要』,第43号,1994年,単著)
  • 「感情状態を表現する比喩の認知構造について」
    (『広島大学教育学部紀要』,第45号,1996年,単著)
  • 「幼児期における感情を表現した比喩の理解」
    (『発達心理学研究』,第8巻第3号,1997年,単著)
  • 「比喩で表現される感情の種類の判別―感情的意味空間の観点から―」
    (『感情心理学研究』,第5巻第2号,1998年,単著)
  • 「感情発達研究への認知言語学的アプローチの応用」
    (『聖カタリナ女子大学研究紀要』,第15号,2003年,単著)
  • 「青年における泣きの対人的表出制御と関連要因の検討―「ひとりになって泣くこと」と「人前で泣くこと」―」
    (『愛媛大学教育学部紀要』,第53巻,2006年,共著)
  • 「青年期における直接的・代理的場面における「泣き」の経験―男女差および共感性、ストレス・コーピングとの関連に焦点を当てて―」
    (『愛媛県立医療技術大学紀要』,第3巻第1号,2007年,共著)
  • 「青年期における直接的および代理的泣きの経験尺度の検討―共感性およびストレス対処との関連における男女差を含めて―」
    (『愛媛県立医療技術大学紀要』,第4巻第1号,2007年,共著)
  • 「青年期における泣いたことによる心理的変化―泣いたときに喚起された感情及びストレス対処傾向との関連―」
    (『聖カタリナ大学人間文化研究所紀要』,第13号,2008年,共著)
  • 「比喩で表現される感情の認知を規定する要因の検討―感情の基本的次元の観点から―」
    (『聖カタリナ大学人間文化研究所紀要』, 第21号,2009年,単著)
  • 「成人期における"泣くこと"による心理的変化」
    (『心理学研究』,第82巻第6号,2012年,共著)
  • 「成人期における感情経験が自他認識に及ぼす影響―「泣くこと」による変化に注目して―」
    (2005年度から2007年度,萌芽研究: 17653073,研究代表者:橋本 巌)