教育学部

教員紹介/西山 逸子

西山 逸子 (にしやま いつこ)

西山 逸子
  • 【職位】
    教育学部 児童教育学科 教授
  • 【学位】
    博士(医学)
  • 【専門】
    小児医学
  • (研究テーマ)
    発達支援に関わる基礎的・実践的研究および疫学研究
  • 地域貢献活動情報
    地域貢献活動情報はこちらから

Message

現代社会をとりまく子どもの心の問題や発達障害、各種疾患など小児の医療分野についての研究で得られたことを教育分野に役立てたいと考えています。教育と医療・福祉などの連携により、子どもたちの未来がより豊かなものになるように、一緒に取り組んでいければと思います。今、この大学時代にしか経験できないかけがえのないことがたくさんあります。いろいろな出会いを大切にして充実した学生生活を過ごしてください。

略歴

平成2年3月 高知医科大学医学科 卒業
平成6年3月 岡山大学医学部大学院医学研究科修了  博士(医学)取得
平成6年4月 松山赤十字病院 小児神経科 医師
平成7年7月 岡山大学医学部付属病院 小児神経科 医員
平成9年9月 国立療養所香川小児病院 脳神経外科 医師
平成15年10月 岡山大学医学部付属病院 小児神経科 医員
平成17年4月 岡山大学医学部 発達神経病態学 非常勤講師
平成23年7月 喜多村病院  医長
平成29年4月 福山市立大学 教育学部 教授

主な著書・論文等

【論文】

  • 「わが国小児のてんかん重積状態の疫学」 
    (てんかんの総合学術誌 2012年)
  • 「An epidemiological study of children with status epilepticus in Okayama, Japan: Incidence, etiologies, and outcome」  
    (Epilepsy Reserch 2011年)
  • 「An epidemiological study of children with status epilepticus in Okayama, Japan」  
    (Epilepsia 2007年)
  • 「水頭症患児に併発したてんかんに関する検討」
    (脳と発達 2006年)
  • 「孔脳症の発生機序・症状・治療」 
    (日本医事新報 2004年)
  • 「A study of clinical and electroencephalographic features of epilepsy in patients with hydrocephalus」
    (Current Treatment for Hydrocephalus  2000年)
  • 「水頭症患児に併発したてんかんに関する検討 ‐その臨床像および脳波学的特徴の検討‐」
    (厚生省特定疾患対策研究事業平成11年報告書)
  • 「West症候群の成因と予後に関する研究」
    (てんかん研究 1994年)