2011年度入試結果

募集要項(一般入試後期)/2011年度

一般入試(後期日程)

募集概要

学部・学科 募集人員
教育学部
児童教育学科
教育コース 10
保育コース 10
20
都市経営学部
都市経営学科
30

出願期間
2011年(平成23年) 1月24日~2月2日
  試験日 2011年(平成23年) 3月12日
  合格発表 2011年(平成23年) 3月22日
  入学手続 2011年(平成23年) 3月23日~3月27日

入学者選抜方法

大学入試センター試験の成績,個別学力検査の成績及び調査書の内容を総合して判定します。
(2段階選抜は実施しません。)
なお,欠員が生じた場合には追加合格により欠員の補充を行います。
また,大学入試センター試験の成績の複数年度利用は行いません。

教育学部 児童教育学科

学部 教科・科目 配点
大学入試
センター試験
国語 『国語』 *200
*
200
*200
*200
地理歴史
・公民
「世界史B」,「日本史B」,「地理B」,「現代社会」,「倫理」,「政治・経済」から1科目
数学 『数学I・数学A』
理科 「理科総合A」,「理科総合B」,「物理I」,「化学I」,「生物I」,「地学I」から1科目
外国語 『英語』リスニングを含む
個別学力検査 総合問題 高等学校で習得した基礎学力を前提に,現代社会の課題についての資料(日本語及び英語で書かれた文章,図表等)の読解にかかわる設問を通じて,理解力,思考力,表現力を総合的に評価する。 500
合計 1,300
  • 後期日程(*)では,大学入試センター試験の地理歴史・公民,数学,理科の100点満点を200点満点に,外国語の250点満点を200点満点に換算し,国語を含めた5教科のうち,得点の高い4教科を合否判定に用います。
    ただし,受験を要する教科・科目は,後期日程についても5教科5科目です。

都市経営学部 都市経営学科

学部 教科・科目 配点
大学入試
センター試験
国語 『国語』 *200
*
200
*200
*200
地理歴史
・公民
「世界史B」,「日本史B」,「地理B」,「現代社会」,「倫理」,「政治・経済」から1科目
数学 『数学I・数学A』,『数学II・数学B』から1科目
理科 「理科総合A」,「理科総合B」,「物理I」,「化学I」,「生物I」,「地学I」から1科目
外国語 『英語』リスニングを含む
個別学力検査 総合問題 高等学校で習得した基礎学力を前提に,現代社会の課題についての資料(日本語及び英語で書かれた文章,図表等)の読解にかかわる設問を通じて,理解力,思考力,表現力を総合的に評価する。 500
合計 1,300
  • 後期日程(*)では,大学入試センター試験の地理歴史・公民,数学,理科の100点満点を200点満点に,外国語の250点満点を200点満点に換算し,国語を含めた5教科のうち,得点の高い4教科を合否判定に用います。
    ただし,受験を要する教科・科目は,後期日程についても5教科5科目です。 

>> ページトップへ

出願資格

次のいずれかに該当し,かつ,平成23年度大学入試センター試験において,本学が指定した教科・科目を受験した者とします。

  1. 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)を卒業した者及び2011年(平成23年)3月31日までに卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び2011年(平成23年)3月31日までに修了見込みの者
  3. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び2011年(平成23年)3月31日までに修了見込みの者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
  4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び2011年(平成23年)3月31日までに修了見込みの者
  5. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者及び2011年(平成23年)3月31日までに修了見込みの者
  6. 文部科学大臣の指定した者
  7. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)及び2011年(平成23年)3月31日までに合格見込みの者で,2011年(平成23年)3月31日までに満18歳に達する者

出願に必要な書類

書類等備考
志願票
(OCR用紙)
募集要項に添付した用紙(後期日程用:グリーン色)に黒のボールペンで記入すること。

※記入要領を参考にして,まず『志願票(控)』に記入し,その記入内容に誤りがないことを確認した後,記入すること。
※志願票の所定欄に「平成23年度大学入試センター試験成績請求票」を貼ること。
 なお,大学入試センター試験成績請求票は,試験日程により異なるので貼り間違いのないよう注意すること。
※志願票・受験票・写真票・入学検定料払込受付証明書貼付カードは切り離さないこと。 

調査書
  1. 出身学校長が作成,厳封すること。
  2. 高等学校卒業程度認定試験合格者(大学入学資格検定合格者を含む。)は,合格成績証明書をもって調査書に代える。
    なお,高等学校に在学したことのある者は,在学中の調査書も提出すること。
    (調査書を提出できない場合は,成績証明書を提出すること。)
  3. 出願資格の2.及び4.に該当する者は,高等学校が作成する調査書に準じて作成したものを提出すること。
  4. 出願資格の3.,5.及び6.に該当する者は,成績証明書等を提出すること。
  5. 廃校又は被災等の事情により,出身学校長の調査書を提出できない場合は,調査書に代わるもの(成績通知書など)を提出すること。
  6. 外国語で書かれたものには日本語訳を添付すること。
受験票
  1. 記入要領を参考にして,志願票に添付された用紙に必要事項を記入すること。
  2. 写真(縦4cm×横3cm,正面上半身,無帽,無背景で出願前3ヶ月以内に撮影したもの)を所定欄に貼付すること。
写真票
入学検定料払込受付証明書貼付カード
  1. 志願票に添付された「入学検定料払込受付証明書貼付カード」に必要事項を記入すること
  2. 募集要項に添付した払込用紙により郵便局(ゆうちょ銀行を含む。以下同じ。)又は銀行等金融機関で入学検定料17,000円を払い込み,払込受付証明書を所定欄に貼付すること。
  3. 郵便局で払い込む場合は,青色の用紙を,金融機関(ゆうちょ銀行を除く。)で払い込む場合は,赤色の用紙を利用すること。
  4. 郵便局で払い込む場合は,原則30円の手数料が必要です。
  5. 銀行等の払い込みができる金融機関は払込用紙の裏面に記載しています。
  6. ATM(現金自動預払機),インターネット振込は利用しないこと。
  7. 大学への直接持参は受理できないので注意すること。
連絡用住所票
(シール)
募集要項に添付した用紙に,郵便番号,送付先住所,志願者名を記入すること。
受験票送付(返信)用封筒(長形3号) 募集要項に添付した封筒に,受験票送付先の郵便番号,住所,志願者名を明記し,660円切手を貼ること。