総合案内

福山市立大学における研究活動上の不正行為の防止等に向けた取り組み

【基本方針】
福山市立大学では,研究費の運営及び管理について信頼性と公平性を確保し,不正防止対策に取り組むことを基本方針として,文部科学省発出の諸通知及び平成26年2月18日付で改正された「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(文部科学大臣決定)並びに平成26年8月26日付で制定された「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(文部科学大臣決定)などを踏まえ,「福山市立大学研究費不正使用防止規程」,「福山市立大学研究活動不正行為防止規程」,「福山市立大学における研究費の不正防止計画」を定めるなど, 研究費の不正使用及び研究活動上の不正行為の防止等に向けた仕組み,体制を整備しましたので公表します。

研究の基本姿勢・責務

研究を行うにあたっての態度(姿勢)や遵守事項(研究活動上の不正行為の防止,研究費の取扱基準等),本学の責務などを定めました。
福山市立大学研究倫理規程
福山市立大学における研究者の行動規範

研究活動上の不正行為の防止,研究費の運営・管理の責任体系


1. 最高管理責任者......学長
本学全体を統括し,研究活動上の不正行為の防止及び研究費の運営・管理について最終責任を負う者
 
2. 統括管理責任者......副学長(企画研究担当)
最高管理責任者を補佐し,本学における研究活動上の不正行為の防止並びに研究費の適正な運営・管理及び研究費の不正防止について実務上の統括を行う者

3. コンプライアンス推進責任者......各学部の長及び事務局長
研究費の適正な運営及び管理について実質的な権限と責任を持つ者

4. コンプライアンス推進副責任者......副学部長及び総務課長
コンプライアンス推進責任者を補佐する者

5. 研究倫理教育責任者......各学部の長
研究倫理教育について実質的な責任と権限を持つ者

福山市立大学における研究費及び研究活動の不正防止に関する責任体系図

研究費及び研究活動に関する相談の受付窓口(事務処理手続・使用ルール等)


福山市立大学事務局総務課(科研費担当者) 電話 084-999-1112
受付時間 8:30 ~ 17:15 (土日祝日,年末年始の休日を除く。)

研究費及び研究活動上の不正に関する相談・告発受付窓口(学内,学外用)


福山市立大学事務局総務課長 
 〒721-0964 広島県福山市港町二丁目19番1号
 電話 084-999-1112  FAX 084-928-1248
 電子メール tsu-madoguchi@fcu.ac.jp
 受付時間 8:30 ~ 17:15 (土日祝日,年末年始の休日を除く。)

    • 相談・告発の方法

電話,電子メール,ファクシミリ,書面又は面談により相談・告発をしてください。
原則として,匿名による告発は受け付けません。また,研究活動上の不正行為を行ったとする研究者等の名前及び所属並びに不正行為の態様,内容及び不正とする合理的理由を明示してください。

    • 対象となる研究活動上の不正行為

ねつ造,改ざん,盗用,二重投稿,不適切なオーサ―シップ,研究費の不正使用等

    • 留意事項

①相談者,告発者が,相談又は告発したことによって不利益な取扱いを受けることのないよう,十分留意します。
②告発「された情報に基づく調査を行うにあたり,調査への協力を求めることがあります。
③調査の結果,告発が悪意に基づくものと判明した場合は,告発者の名前を公表するとともに,刑事告発等の必要な措置をとることがあります。

取引における誓約書の提出(1回50万円以上の場合)

福山市立大学との取引における誓約書の提出について

関係規定等

  1. 福山市立大学研究費不正使用防止規程
  2. 「福山市立大学研究活動不正行為防止規程」
  3. 「福山市立大学における研究費の不正防止計画」