総合案内

大学の理念

福山市立大学の使命,理念及び目標

大学の使命

 急速に変化する社会にあって,大学の使命は,絶えざる知的創造活動を通して社会の持続的な発展を支える人材を育成し,時代の要請に応える新しい学問を創造していくことにある。福山市立大学は,次の3点を大学の使命とする。

  1. 知の伝達
    福山市が設置する公立大学として,持続可能な地域社会の発展に寄与する人材を育成すること。
  2. 知の創造
    社会の課題解決に向けて,地域社会と連携した実践的で学際的な学術研究を推進し,新しい学問を創出すること。
  3. 知の発信
    地域に開かれた教育研究拠点として,地域の文化の向上に貢献するとともに,国際化時代に相応しい地域社会の実現に貢献すること。

教育研究の理念

 福山市立大学は,大学の使命を達成していくため,次の理念のもとに教育研究を推進していく。

  1. 持続可能な社会の発展を担う人材の育成
    幅広い視野や豊かな人間性を涵養する中で,環境と調和,他者との共生を基本とした持続可能な社会の発展の実現に向けて,自ら課題を発見し,創造的に解決することができる人材を養成する。
  2. 学際的な教育研究による新しい学問の創造
    個別の専門領域だけで対応することが困難な現代社会の諸課題に対して,学際的な教育研究を進め,専門分野の融合による新しい「知」の創出をめざす。
  3. 開かれた教育研究拠点としての地域社会への貢献
    公立大学の利点を生かし,地域の保育所,学校,施設等と連携し,地域に根ざした実践的な教育研究を進め,地域の教育力の向上をめざす。また,産業界や行政機関等との連携を進め,「福山市のシンクタンク」機能を担うとともに,地域住民に生涯学習等の機会を提供し,地域の文化の向上に寄与する。

人材育成の目標

 福山市立大学は,大学の使命と教育研究の理念に基づき,持続可能な地域社会の発展に寄与する人材を育成することを目標としています。具体的には,社会人として必要な次のような資質・能力をもった人材を育成する。

  1. 幅広い視野と豊かな人間性を備えた人材
    グローバルな視野,多元的な視点でものごとを捉える力,高いコミュニケーション力とともに豊かな人間性を備えた人材を育成する。
  2. 構想力や創造力を備えた人材
    複合的・総合的な視野に立って専門性を深め,新しい時代に求められる価値観を構想し創造する力を備えた人材を育成する。
  3. 実践力を備えた人材
    課題の解決に向けて,多様な他者と協働してプロジェクトに取り組み,主体的かつ継続的に実行する実践力を備えた人材を育成する。

研究活動に係る基本方針
地域貢献活動に係る基本方針

研究活動に係る基本方針

 福山市立大学は,瀬戸内の大産業都市であり備後の中核都市である福山市が,地域の総合力を高め,持続的な発展を図っていくために創設した公立大学である。このような福山市立大学には,地域の発展に貢献できる人材の育成とともに,地域の産業の振興や生活・文化の向上等への貢献が強く期待されている。

○研究活動の基本方針
 福山市立大学は,その創設にあたって掲げた「大学の使命」において,「社会の課題解決に向けて,地域社会と連携した実践的で学際的な学術研究を推進し,新しい学問を創出する。」ことを謳っている。また,「教育研究の理念」において,「個別の専門領域だけで対応することが困難な現代社会の諸課題に対して,学際的な教育研究を進め,専門分野の融合による新しい「知」の創出をめざす。」ことを目標として掲げている。 福山市立大学は,開学以来,これらの使命及び目標の達成に向けて,活発な研究活動に取り組んできており,これからもこれらの使命及び目標を達成していくことを,本学の研究活動の基本方針とする。

○研究活動の具体的計画
 福山市立大学では,上記の基本方針に基づき,当面,次のような研究活動に取り組んでいくものとする。

≪教育学部・教育学研究科≫
 保・幼・小の繋がりのもとで,地域の教育課題を掘り下げ,地域の教育力の向上に繋げる研究に取り組む。具体的には,

  • 保・幼・小連携のための教育・保育制度のあり方についての研究
  • 教育・保育成果の評価のあり方についての研究
  • 教育方法や教育課程の再編成や再構築についての研究
  • 学力向上のための授業方法や授業内容等についての研究
  • 臨床的な視点からの子どもの育ちや福祉的視点からの教育・支援に関する研究 等

≪都市経営学部・都市経営学研究科≫
 持続可能な社会への転換に向けた地域の課題を掘り下げ,地域の再生,住民福祉の向上,産業の活性化等に繋げる研究に取り組む。具体的には,

  • 低炭素社会の実現に向けた都市計画・都市開発に関する研究
  • 環境負荷の少ない生活環境・生活空間に関する研究
  • 持続可能な都市社会のための社会システムや経営モデルに関する研究
  • 持続可能な地域産業の振興に関する研究
  • 協働型都市行政や住民自治に関する研究
  • 共生型多文化社会に関する研究
  • 環境問題の国際協働モデルに関する研究 等

地域貢献活動に係る基本方針

 福山市立大学は,瀬戸内の大産業都市であり備後の中核都市である福山市が,地域の総合力を高め,持続的な発展を図っていくために創設した公立大学である。このような福山市立大学には,地域の発展に貢献できる人材の育成とともに,地域の産業の振興や生活・文化の向上等への貢献が強く期待されている。

○地域貢献活動の基本方針
 福山市立大学は,その創設にあたって掲げた「大学の使命」において,「地域に開かれた教育研究拠点として,地域の文化の向上に貢献するとともに,国際化時代に相応しい地域社会の実現に貢献する。」ことを謳っている。また,「教育研究の理念」において,「公立大学の利点を生かし,地域の保育所,学校,施設等と連携し,地域に根ざした実践的な教育研究を進め,地域の教育力の向上をめざす。また,産業界や行政機関等との連携を進め,「福山市のシンクタンク」機能を担うとともに,地域住民に生涯学習等の機会を提供し,地域の文化の向上に寄与する。」ことを目標として掲げている。 福山市立大学は,開学以来,これらの使命及び目標の達成に向けて,多彩な地域貢献活動に取り組んできており,これからもこれらの使命及び目標を達成していくことを,本学の地域貢献活動の基本方針とする。

○地域貢献活動の具体的計画
 福山市立大学では,上記の基本方針に基づき,当面,次のような地域貢献活動に取り組んでいくものとする。

  1. 地域課題の解決や産業の活性化に向けた産官学連携事業の推進
  2. 教育委員会と連携した教員の資質向上のための事業の実施
  3. まちづくり・地域づくりへの参加・助言・指導
  4. 地域住民のための生涯学習の機会の提供
  5. 地域のニーズに応じた子育て支援活動や学校支援活動の展開
  6. 地域の国際化の拠点としての機能の発揮
  7. キャンパス施設の市民開放