総合案内

法人化についてのQ&A

福山市立大学は2021年4月に公立大学法人化します。
法人化によって大学がどう変わるのか,皆さんの疑問にお答えいたします。

Q1 「公立大学法人」とは何?

 「公立大学法人」は,公立大学を設置,運営するために,地方独立行政法人法に基づいて設立される法人で,これまで市の一機関として行ってきた大学の運営を,新たに設立する公立大学法人が企業会計原則に基づいた経営的視点を持って行うしくみです。
 法人化により,運営の柔軟性や意思決定のスピードを高めて,これまで以上に効率的・効果的に大学を運営していくことをねらいとしています。

Q2 なぜ,福山市立大学を法人化するの?

 福山市立大学は,「知の拠点」として,多様化・複雑化する地域課題の解決を地域と連携して解決したり,新たな知識や技術の発生源として,社会の求める人材を育成する役割を担っていくことなど,地域社会や産業界から,ますます大きな期待が寄せられています。

 一方で,本格的な人口減少社会の到来によって,大学進学者数も年々減少していくと見込まれており,大学間の競争も激しくなっていくと予測されます。

 このような中,市立大学は,その特色を生かし,教育・研究を一層発展させ,その存在価値を高めていく必要がありますが,市の一機関であるため,予算や組織に関して一定の制約があり,中長期的な視点に立った大学の運営という面では限界があります。

 市立大学の法人化は,予算や組織上の制約を緩和して,大学が自主性をより発揮できるようにし,そのうえで,市が設置した大学として,市民の期待に応えることができるよう,より魅力的な大学を創っていくことを目的としています。

Q3 法人化は,学生にとってどんなメリットがあるの?

 法人化によって,大学は予算や組織面での自由度が大きくなりますので,大学自らの判断で,学生のニーズを踏まえながら,履修方法の工夫などを行うことができるようになります。

 また,法人化後は市の附属機関として設置される評価委員会から定期的な評価を受けることになるため,大学での教育・研究が客観的に評価され,授業の改善に反映されていくことになります。

 法人化を契機に,今まで以上に学生の視点に立った大学運営を行っていくことができます。

Q4 法人化されて大学はどのように変わるの?

 法人化により,自主的・自律的な運営が可能となり,より魅力的な大学を創っていくことができます。
 また,理事長のトップマネジメントを生かした機動的・効率的な大学運営が図られ,大学運営への学外者の参画や積極的な情報公開などにより透明性も進むことになります。

 さらに,教育・研究面での役割分担や連携を効率的,効果的に行うことによって,将来にわたって必要な人材を育成し,地域に貢献する大学として,これまで以上にその役割を果たしていくことが可能になります。

Q5 法人化すると,授業料等が上がるの?

 公立大学は,経済状況に左右されない進学機会を提供するという役割も担ってきています。その重要性は法人化後も変わりません。

 一方で,法人化は,大学の自主性・自律性を高めることを目的の一つとしていますから,たとえば,コストはかかるが特色ある教育サービスを提供しよう,という判断をすれば,それが実現できるようにすることも可能です。

 この二つの側面をバランス良く生かすため,市があらかじめ授業料等の上限を決めておき,その範囲内で公立大学法人が授業料等を定め,市議会の議決を経て市の認可を受ける仕組みになっています。

 つまり,授業料等の決定について,法人にはある程度の権限が与えられますが,市が認可した上限の範囲内での自由であり,大幅な値上げなどが起きないような歯止めがなされています。

【参考】
 ■ 国立大学授業料   535,800円
(国立大学等の授業料その他の費用に関する省令)
 ■ 福山市立大学授業料 535,800円
(福山市立大学条例第7条)

Q6 大学運営に関するチェック機能はどうなるの?

 公立大学法人制度は,大学運営における成果を厳格に求める制度になっています。

 そのため,大学での教育研究,地域貢献活動,経営状況は,市に附属機関として設置する評価委員会,外部人材を含む経営審議機関,議会により客観的に審議・評価され,改善項目があれば是正指導されるため,今まで以上にチェック機能が強化されることになります。

Q7 法人化すると入学試験はどうなるの?

 法人化によって入学試験の方法が変わることはありません。
 ただし,法人化とはかかわりなく,大学では入試制度の改善に努めており,今後,大学入試改革の一環で,入学試験の方法が変わることはあります。

 入学試験情報については,こちらで確認してください。

Q8 法人化すると学位や資格はどうなるの?

 法人化によって授与される学位や取得できる資格が変わることはありません。