総合案内

大学の特色

 福山市立大学は次の3つの機能に重点を置くことによって,大学としての個性と特色を明確にしていきます。

1.幅広い職業人養成の機能

 福山市立大学は,教育学部に児童教育学科を置き,地域が求める子どもの発達や学び,特別支援教育などについての高い専門知識を備えた小学校教諭,幼稚園教諭,保育士,特別支援学校教諭を養成するとともに,都市経営学部に都市経営学科を置き,環境と調和した持続可能な都市社会のあり方について学際的な教育研究を推進し,社会の多様な分野で活躍できる幅広い職業人の養成をめざすことを特色としていきます。

2.地域の生涯学習機会の拠点の機能

 福山市立大学の母体となる福山市立女子短期大学では,「研究教育公開センター」を設置して,連続講座,ワークショップ,講演会,セミナー等,多彩な生涯学習の機会を地域に提供してきました。福山市立大学では,この実績を引き継ぎ,学校教員や保育士のためのリカレント教育,職業人のための各種研修会,地域住民のための講座等を開催し,大学が保有する知的資源を活かした生涯学習機会の提供に組織的に取り組むことを大学の特色としていきます。

3.社会貢献機能(地域貢献,産官学連携,国際交流等)等の機能

 福山市立大学では,市民に支えられ,地域に頼られる大学として,教育学部においては,子育て相談や教育相談に応じるなど,地域の子育て教育支援センターとして役割を果たしていくことを大学の特色としていきます。また,都市経営学部においては,地域の課題に直結した教育研究活動を展開するとともに,産業界や行政,住民組織等とも密接に連携して,産官学連携事業や社会貢献事業を企画・実施することによって,「福山市のシンクタンク」としての機能を果たすことを大学の特色としていきます。さらには,「世界に繋がる福山市」の視点から,福山市にゆかりのある国や地域の大学や,大学の理念や使命を共有する海外大学を中心に,国際交流を展開していくことを大学の特色としていきます。