本文へ移動

データベース・電子書籍

電子書籍

学内者限定で利用可です。

電子書籍ってどんなもの?

紙媒体で書籍を電子化し,スマートフォンやパソコンなどで閲覧できるようにしたもの。電子ブックとも呼ばれます。
24時間いつでも閲覧できる,重たい本を持ち歩く必要がない,図書館の貸出冊数と関係なく利用できるなど,たくさんの利点があります。

Maruzen eBook Library

丸善雄松堂株式会社が運営する学術書籍に特化した和書メインの電子書籍配信サービスです。学術研究機関のための専門書や教養書,学術雑誌を取り扱っています。

*学外アクセスできます。(2022年3月末まで)
 アクセス方法は,7月16日に配信したポータルをご覧いただくか,図書館までお問い合わせください。

Maruzen eBook Library

利用範囲 学内 学外(リモートアクセスの利用方法
利用方法 https://elib.maruzen.co.jp/app/eguide/information.html
同時接続数 検索:無制限 閲覧:1タイトル1ユーザー
注意点 ・印刷やダウンロード(保存)が可能です。(印刷やダウンロード(保存)の範囲は,タイトル毎に異なります)
・「閲覧待ち」と表示されている場合は,時間を置いて閲覧してください。
・資料を読み終えたら必ず「閲覧終了」をクリックしてください。「閲覧終了」をクリックせず画面を閉じた場合は,10分間他の利用者が閲覧できません。

全文閲覧が可能な資料

https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookList?63

このページのトップへ