都市経営学部

教員紹介/清原 昭子

清原 昭子 (きよはら あきこ)

清原 昭子
  • 【職位】
    都市経営学部 都市経営学科 教授
  • 【学位】
    博士(農学)
  • 【専門】
    地域経済学,農業経済学(食と農の地域経済学)
  • (研究テーマ)
    社会経済的要因が食料アクセス,利用に与える影響に関する研究,安全な食料の供給システムのあり方に関する研究
  • 地域貢献活動情報
    地域貢献活動情報はこちらから

Message

大学4年間は学生時代であると同時に社会との接続期間でもあります。日々を充実させ,楽しむことは大切なことです。一方で,この4年間をどう過ごすかで,4年後,そして数十年後の未来は大きく変わっていきます。 大学入学前までの日々とは遙かに違う自由と責任の双方を背負って生きてみて下さい。私はそんな皆さんの側でともに考え,成長することを喜びとしています。

略歴

平成4年3月 岡山大学農学部 卒業
平成6年3月 京都大学大学院農学研究科農林経済学専攻 修士課程修了
平成14年3月
6月
京都大学大学院農学研究科農林経済学専攻 博士課程満期修了退学
学位取得 博士(農学)
平成14年4月 中国学園大学現代生活学部 講師
平成22年4月 中国学園大学現代生活学部 准教授
平成28年4月 福山市立大学都市経営学部 准教授
平成30年4月 福山市立大学都市経営学部 教授

主な著書・論文等

【著書】

  • 『フードシステムと日本農業』
    ((財)放送大学教育振興会,2018年,(共著))
  • 『アグリビジネスと日本農業』
    ((財)放送大学教育振興会,2014年,(共著))
  • 『新食料経済学』
    (ミネルヴァ書房,1994年,(共著))

【学術論文】

  • 「食の安全と信頼の確保に関わる施策の展開と課題」
    (フードシステム研究 22(1),2015年,単著)
  • 「ラダリング法を用いた就労男性の食物選択動機の解明」
    (日本公衆衛生雑誌 61(3),2014年,共著)
  • 「地方自治体における食品安全行政の研究―都道府県における食品安全条例の成立・波及過程を中心として―」
    (農林業問題研究 47(2),2011年,共著)
  • 「食品由来リスクの認知要因の再検討-ラダリング法による国際研究-」
    (農業経済研究, 82(4),2011年,共著)