都市経営学部

目指せる進路

福山市立大学の都市経営学部が育成するのは,環境についての幅広い知識と素養とともに,都市の成り立ちや都市社会のあり方に関する総合的な知識と素養を備え,多様な職業分野で,持続可能な都市社会の構築に寄与できる人材です。
 
修得した「計画・デザイン」,「経済・経営」,「共生・開発」という3つの領域の複合的な専門性を活かし,企業や自治体,NPO各種団体等,幅広い就職先が想定されています。

「計画・デザイン」領域に重点を置いた履修をした場合

都市の計画やデザイン,インフラや施設,建物や生活環境等の専門知識,都市整備やまちづくりの企画力等を生かす進路
  • 建設・不動産業
  • 住宅メーカー・設計事務所
  • 環境関連の企業

  

  • 自治体職員
  • 大学院進学など

  

「経済・経営」領域に重点を置いた履修をした場合

都市経済を担う企業や自治体等の経済活動や経営管理の専門知識,経営分析力や産業活性化の構想力等を生かす進路
  • 製造業
  • 卸売・小売業
  • 金融・保険業

  

  • 自治体職員
  • 大学院進学など

  

「共生・開発」領域に重点を置いた履修をした場合

地域活動や地域開発に関する専門知識,地域理解や国内外の多文化社会に対する理解や企画力・実践力等を生かす進路
  • 海外取引のある製造業
  • コンサルタント企業
  • 各種NPO法人
  • 運輸・通信業

  

  • 自治体職員
  • 大学院進学など