都市経営学部

教員紹介/岡辺 重雄

岡辺 重雄 (おかべ しげお)

岡辺 重雄
  • 【職位】
    都市経営学部 都市経営学科 教授
  • 【学位】
    博士(工学)
  • 【専門】
    都市計画学,都市デザイン,建築都市法制度
  • (研究テーマ)
    個別の都市及び地域計画の改善に加え,都市計画制度,建築法制史研究に基づく建築基準法改善を研究
  • 地域貢献活動情報
    地域貢献活動情報はこちらから

Message

 諸君はどんな都市に暮らしたいですか。そのイメージを実現するのが都市計画です。実社会に向かい合い,課題解決と夢を形にする提案力を学びます。その成果は,どんな職業,どんな場面でも活かせます。

担当授業科目

都市計画論

 「都市」と「計画」の意味と役割を始め,都市計画の体系についての基礎的な理解を得る。まず,都市の概念や性格を把握する方法を理解するとともに,都市政策・マスタープランを理解する。さらに都市計画の主な対象である都市の土地利用,都市施設,市街地開発と,派生的な重要領域である景観やまちづくり等の内容について,今日おかれている課題と解決の方向性を都市計画技術とともに理解する。都市計画法や都市計画行政を紹介する中で,都市計画と倫理の問題にも触れる。

建築都市計画法規

 建築物を建築し,維持管理していくための社会的秩序として,さまざまな法規がある。建築に関わる法規について,建築基準法を主軸としつつ,関連法規について学ぶ。膨大かつ難解な現行法規を理解するため,全体の構造を把握し,主要な内容については手続き規定,集団規定,単体規定に分け変遷や規制値の由来等の原理について理解する。また,都市計画法等の関連法規についての概要を把握する。最後に,建築に携わる者の法規(建築士法,建設業法等)とともに,倫理について学ぶ。

住宅政策論

 「住まい」は人間の生活にとって最も重要な要素であるが,都市化や社会の変化に伴う根深い課題にさらされ続けている。住宅政策とは,適切な住宅を生み出すこと,そしてそのことを通じて社会の問題解決に寄与しようという目論みである。当授業では,住宅政策の意義,精神を歴史的な住宅開発の事例であるレッチワースから学ぶことから始める。その上で,我が国の住宅政策の系譜を俯瞰するとともに,マクロな面での住宅需給構造と課題について把握する。さらに福祉や地域文化等の側面からの住宅政策の展開について学ぶ。今後重要となる人口減少社会における新たな課題等についても考える。

まちづくり計画実践演習

 都市計画では行政主体の都市整備の領域のみならず,身近な「まちづくり」も重要な領域である。本演習では身近な特定のテーマを設定して,グループでフィールドワーク等を実施することで都市計画的思考の実際を学ぶ。演習に当たっては,実験テーマに関する予備的な講義を行い,その上で,学生自らが演習の目標を設定し,演習計画を立てる。結果はグループごとにまとめ,プレゼンテーション・ディスカッションを行い,多様なまちづくりの解の存在を理解する。

略歴

昭和58年3月 東京大学 工学部建築学科 卒業
平成19年9月 学位取得:博士(工学) (東京大学)
昭和58年4月~平成元年6月 (株)都市計画設計研究所
平成元年6月~平成8年1月 (株)住信基礎研究所
平成8年1月 (株)想像都市研究所 設立
平成14年6月 (株)想像都市研究所 代表取締役
平成23年4月 福山市立大学 都市経営学部 准教授
平成27年4月 福山市立大学 都市経営学部 教授(現在に至る)

主な著書・論文等

【著書】

  • 『成熟社会における開発・建築規制のあり方−協議調整型ルールの提案−』
    (技報堂出版、2013年、共著)
  • 『集団規定の運用と解釈』
    (学芸出版社,2007年,共著)
  • 『都市農村の新しい土地利用戦略』
    (学芸出版社,2003年,共著)
  • 『オフィス白書 2001年のオフィスマーケット』
    (ぎょうせい,1994年,共著)
  • 『建築大辞典 第2版』
    (彰国社,1993年,共著)

【論文等】

  • 「スターハウスにおける間取りの発展と伊勢丘での展開」
    (『2017年度日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)』pp.1089-1090、2017年)
  • 「観望窓の制限とその地方慣習の活用方策の研究」
    (日本建築学会『計画系論文集』 第77巻第678号、pp.1906-1912、2012年)
  • 「コロンビアにおける土地区画整理の展開」
    (2013年日本建築学会『日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)』、2013年)
  • 「重要伝統的建造物群保存地区内の隣地越境屋根建築を保全する際の建築法令における対応策の研究」
    (日本建築学会『計画系論文集』第81巻719号、pp.143-151、2016年)
  • 「まちづくり交付金が目指した地域まちづくりの仕組み」
    (2010年度日本建築学会大会 都市計画部門研究協議会資料集『地域から創造する都市像とサスティナブルシティ −地域主権の先に見える都市づくり− 』,2010年)
  • 「建築基準法の隅切り規定における二重基準の発生経緯と性能規定化の合理化規範に基く解消策の検討」
    (日本建築学会『計画系論文集』第74巻,第641号,pp.1593-pp.1602,2009年)
  • 「1970年建築基準法改正で不採用とされた集団規定(地域制)案の今日的評価
    −地域制規範と時代の要請の変化に着目して− 」
    (日本都市計画学会『都市計画論文集』,第42-3巻 pp.289-294,2007年)
  • 「1970年建築基準法改正で不採用とされた集団規定(地域制)案の今日的評価
    −集団規定(地域制)と都市計画・土地利用計画的発想との連携に関わる論点の沃野− 」
    (学位論文,東京大学(論文博士),2007年)

【その他】

  • 所属学会
    ・日本建築学会
    ・日本都市計画学会