キャンパスレポート

キャンパスレポート

キャリアデザイン×ライフデザインワークショップを開催しました。

ワークショップ ワークショップ ワークショップ

11月29日(木),福山市戦略推進マネジャーの西依清香さんによる企画で,本学の学生(参加者10人)を対象に,自らのキャリアプランと併せた結婚・出産などのライフプランを考えるためのワークショップを開催しました。
まず,身近なモデルとして地元企業やハローワークなど,様々な業種で働く,年齢性別の異なる5人の社員の方から平日・休日の過ごし方,現在の仕事でのやりがい,将来の夢などを語っていただきました。
「就職先を決めたのは採用担当者の人柄でした」,「周りのサポートもあり,男性でも育児休業制度を活用した」,「退職後は自分で食べていける職業を今から探している」など次々と興味ある話が出ました。
次に,学生たちは,社員のみなさんとペアになり,自分の夢・理想・目標などを話し,感想を聞かせてもらいながら,発想力を高めるよう脳トレをし,続いて『自分年表』の作成に挑戦しました。講師の杉山健二さん(杉山経営研究所)からは,「何でも思いつくものを挙げて書き込むこと」,「ライフデザインは年代ごとに目標(理想,夢)を作ること」,「仕事・家族・自分などに分けて描いてみて」,とアドバイスを受けていました。作成後は,なりたい自分を順番に発表し,自分を見つめ直すきっかけになったようでした。
最後に,都市経営学部の渡邉教授からは,
〇人生の節目節目で振り返り,きちんと考え,そして先送りしないこと
〇常にうまくいくとは限らないので,その時に乗り越えることが大事,そして最後は自分で決めること
〇人間は死ぬまで成長する
などの助言と,その前提として心身ともに健康であることが大事とまとめられました。