キャンパスレポート

2019年01月

人権・ハラスメント研修会を開催しました。

フランス語 フランス語

 1月23日(水)教職員を対象に,人権侵害やハラスメント等の防止のため,人権・ハラスメント研修会を開催しました。
 講師として,広島大学ハラスメント相談室の北仲 千里准教授をお招きし,「大学におけるハラスメント相談ケースの対応について」をテーマにご講演いただきました。
 講演では,具体的な事例に対する適切な対応方法などについて分かりやすくお話をいただき,改めて大学で起こり得るハラスメントについて考えるためのよい機会となりました。また,学生に対する人権・ハラスメント教育の重要性も実感することができました。

本学の学生が「全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~」でゲスト特別賞を獲得しました!

ビブリオバトル ビブリオバトル ビブリオバトル

 2018年12月23日(日)に「全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~」が立命館いばらきフューチャープラザグランドホールで行われ,中国Aブロック代表として都市経営学部4年の出井元貴さんが出場しました。今年の予選(地区予選・地区決戦)は全国で計223回開催され,111校の学生・延べ1,598人が発表しました。大阪決戦はその中から選ばれた36名が準決勝と決勝で戦い,グランドチャンプ本を決めるというものです。
 出井さんは,地区決戦でチャンプ本となった『Good Luck』(グッドラック)で挑みました。準決勝で,出井さんは予選からさらに磨きをかけた発表をし,決勝進出を果たしました。ユーモアを交えた出井さんの発表は,幅広い年齢層の観戦者の心をつかみました。惜しくもグランドチャンプ本は逃しましたが,ゲスト特別賞を獲得し,作家の石田衣良氏からトロフィーと副賞,サイン入り著書を授与されました。

 2019年1月21日(月)に田丸学長を訪問し,全国大学ビブリオバトル大阪決戦の結果報告を行いました。
 田丸学長の「ビブリオバトルはどうでしたか」との質問に対し,出井さんは「ビブリオバトルに挑戦して4年生の最後で表彰されたこと,また観戦した後輩2人が来年出場したいと言ってくれたことが大変嬉しかった」と報告をしました。

 ビブリオバトルは「人を通して本を知る,本を通して人を知る」ことができるコミュニケーションゲームです。これを機会にみなさんもぜひ参加してみませんか。

・全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~ライブ配信(リンク
・全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~本戦出場本一覧(リンク
・中国Aブロック地区決戦のレポート(リンク

(画像1・2枚目:読売新聞社提供)