市民向け講座

【お知らせ】10月5日(土)公開講座開催

【公開講座】福山の古墳文化 - 「中央と周辺」の視点から -

福山の古墳文化を「中央と周辺」の視点で述べる。古代において福山地域は吉備の一角として理解されることが多かった。しかし,遺跡,遺物から見た考古学的検討で,案外とそうではなく,この地域は古墳時代の中心地の畿内地方との関係が濃厚で,吉備にとってはむしろ周辺域であったことを,考古学の立場でお話しします。

開催概要

【日時】10月5日(土) 14:00~15:30
【場所】福山市立大学 講義室
【講師】古瀬 清秀(広島大学名誉教授)
【参加】無料
【定員】200人(先着順) ※9月2日から受け付け
【主催】福山市立大学 教育研究交流センター
PDFファイル 公開講座パンフレットはこちらをごらんください。