市民向け講座

お知らせ

公開講座
心と体の健康

心身ともに健康とは? NHKテレビ体操・ラジオ体操の制作エピソードをまじえながら,体の健康について一緒に考え,「音楽」や「笑い」が心の健康に大切だということを,生演奏も聴きながら感じてみませんか?

開催概要

【日時】10月21日 (土) 14:00~15:30
【場所】福山市立大学 講義室 ※詳細はパンフレット参照
【講師】加藤 由美子(作曲家 NHKテレビ体操・ラジオ体操専属ピアニスト)
【参加】無料
【定員】200名(先着順) ※9月1日から受け付け
【主催】福山市立大学 教育研究交流センター
公開講座パンフレットはこちらをごらんください。



公開講座
ブランドから組立てる地域戦略 ―消滅可能性都市とされた田舎町の挑戦―

人口減少により地域間の競争が厳しさを増す今,地域の "ブランド力" というものが注目されるようになってきました。商業上の概念だった"ブランド"を私達の地元振興にいかに応用したら良いか,考えてみましょう。

開催概要

【日時】10月7日 (土) 14:00~15:30
【場所】福山市立大学 講義室 ※詳細はパンフレット参照
【講師】力武 文雄(アンテナさくほ代表)
【参加】無料
【定員】200名(先着順) ※9月1日から受け付け
【主催】福山市立大学 教育研究交流センター
公開講座パンフレットはこちらをごらんください。



特別講演会
「フィンランドのネウボラシステムと日本版への学び」

ネウボラとは,フィンランドで1920年代に始まった子育て支援拠点で,フィンランド語で「助言の場」という意味です。
フィンランドにおいて改良を重ね実施されてきているネウボラのシステムと5月に第2子が誕生したコッコ家族のネウボラ実体験を交えて話します。
また,福山市においても,2017年6月より福山版ネウボラ(通称あのね)が開所し,日本への導入の際学ぶべき基本を解説します。

開催概要

【日時】9月16日 (土) 13:30~15:30
【場所】福山市立大学 講義室 ※詳細はパンフレット参照
【講師】マリア・コッコ
    マルクス・コッコ(フィンランド大使館報道・文化担当参事官)
【参加】無料
【定員】200名(先着順) ※8月1日から受け付け
【主催】福山市立大学 教育研究交流センター
公開講座パンフレットはこちらをごらんください。



公開講座
広島豪雨災害を踏まえた防災対応と福山市への知見

2014 年 8 月 20 日未明に発生した広島豪雨災害は,77 名の尊い命を奪い,そして住まいをはじめ市街地や農地等に甚大な被害をもたらしました。今後このような豪雨災害は,わが国のどの地域においても起こり得る災害と言えます。本講座では,日本都市計画学会中国四国支部広島豪雨災害・防災まちづくり検証特別委員会における土地利用面での検証結果を報告するとともに,福山市の防災対策への示唆をお話しします。

開催概要

【日時】8月5日 (土) 14:00~15:30
【場所】福山市立大学 講義室 ※詳細はパンフレット参照
【講師】松田 智仁(日本都市計画学会 元「中国四国支部広島豪雨災害・防災まちづくり検証特別委員会」土地利用検証部会長)
渡邉 一成(本学都市経営学部教授)
【参加】無料
【定員】200名(先着順) ※7月3日から受け付け
【主催】福山市立大学 教育研究交流センター
公開講座パンフレットはこちらをごらんください。



公開講座
「赤ずきん」を読んで、文学の森で〈迷子〉になろう!!

現代社会の諸問題の「正解」を求めるためには,「文学の言葉」を様々な角度から「誤読」することが役立ちます。「赤ずきん」を例にして,「文学を読む」とは何かについてお話しします。

開催概要

【日時】7月15日 (土) 14:00~15:30
【場所】福山市立大学 講義室 ※詳細はパンフレット参照
【講師】岡光 一浩(山口大学名誉教授)
【参加】無料
【定員】200名(先着順) ※6月1日から受け付け
【主催】福山市立大学 教育研究交流センター
公開講座パンフレットはこちらをごらんください。



公開講座
女性と政治:女性の参加で政治は変わる

国際社会の多くは,教育や法制度の改革を通して,女性の政治参加を進め,議会の女性比率の向上に成果を上げてきました。他方,日本の女性議員比率は,国・地方とも低い水準に留まります。アメリカの実証研究を参考に,その原因を探って参ります。

開催概要

【日時】6月17日 (土) 14:00~15:30
【場所】福山市立大学 講義室 ※詳細はパンフレット参照
【講師】相内 眞子(北翔大学前学長・名誉教授)
【参加】無料
【定員】200名(先着順) ※5月1日から受け付け
【主催】福山市立大学 教育研究交流センター
公開講座パンフレットはこちらをごらんください。



国際交流
格差社会における中国の"流動児童"の教育現状と課題 ― 北京の例を中心に ―

1990年代以来,中国では急激な市場経済の発展によって様々な格差がもたらされた。こうした格差社会において,「流動児童」=地方から出稼ぎに出た親とともに都市部へ移り住んだ子どもたちの教育問題は最も深刻な問題の一つである。本講座では,講師が長年取り組んできた「流動児童」への就学前教育支援活動とその家庭への育児支援活動について紹介し,中国における「流動児童」の教育課題について考える。

開催概要

【日時】5月19日 ( 金 ) 10:30~12:10
【場所】福山市立大学 講義室 ※詳細はパンフレット参照
【講師】張 燕 (元中国北京師範大学教育学部教授)
【参加】 無料
【定員】 100名(先着順) ※4月3日から受け付け
【主催】 福山市立大学 教育研究交流センター
公開講座パンフレットはこちらをごらんください。



特別企画 6大学エクステンション連携講座
びんご圏域6大学の人気講座紹介!! 第2弾

2015年から始まった備後圏域にある6大学連携の取組も3年目を迎えました。
今回はびんご圏域の笠岡市で開催します。
6大学のうち2だいがくから、2016年度に開催した公開講座の中で人気が高かった講座のスピーカーに来ていただき、そのダイジェストを紹介します。

  • 「くすりのこと、正しく知って、正しく使おう」~薬剤師をうまく利用しましょう~
    【講師】長崎 信浩(福山大学薬学部薬学科教授)
  • 「ミャンマーの新政権下の諸改革と高等教育」
    【講師】上別府 隆男(福山市立大学都市経営学部教授)
  • 開催概要

    【日時】5月13日 ( 土 ) 13:00~16:00
    【場所】笠岡市民会館 第1会議室件展示場(1階)岡山県笠岡市六番町1-10
    【参加】 無料
    【定員】 150名(先着順)
    【主催】 6大学エクステンション連携会議・福山市立大学 教育研究交流センター
    【後援】備後圏域連携協議会(広島県福山市、三原市、尾道市、府中市、世羅町、神石高原町、岡山県笠岡市、井原市)
    パンフレットはこちらをごらんください。