キャンパスレポート

2016年03月

福山市立大学学位記授与式を開催しました。

20160120image001.jpg 20160120image003.jpg

3月23日(水)にふくやま芸術文化ホール(リーデンローズ)にて2015年度(平成27年度)福山市立大学学位記授与式を開催しました。 卒業を迎えた249名に,稲垣学長から学位記が授与されました。 学長は式辞の中で,「社会に羽ばたこうとする皆さんにとって,「学び」はこれからも続きます。幾多の困難を乗り越えて,こんにちの時代を築き上げて来た人間が持つ計り知れない力を信じ,これからも志を高く,社会にあって自らを活かす道を,意義ある生き方を追い求めながら,それぞれの道を切り拓いていっていただくことを心より期待いたします。」と激励の言葉を贈りました。 >>学長式辞

地域連携セミナー「北九州市立大学の地域貢献に学ぶ」を開催しました

20160120image001.jpg

3月18日に,北九州市立大学地域共生教育センターの石川敬之准教授,石谷百合加特任教員,村江史年特任教員を講師としてお招きし,「北九州市立大学の地域貢献に学ぶ」をテーマに御講演をいただきました。 大学と地域との連携に関心のある教員・学生・地域団体関係者等多数の参加があり,北九州市立大学における地域連携活動の事例や地域連携活動の課題など貴重な話を聞くことができ,非常に有意義な時間となりました。

3月7日 学内合同企業説明会を開催しました。

20160120image001.jpg

3月1日に就職活動が解禁され,民間企業への就職を目ざす学生たちは,広島,岡山や福山などで開催された合同説明会へ積極的に参加しています。本学においても,例年夏頃に実施してきた学内合同企業説明会を本年度より解禁早々の時期に変更することとし,去る3月7日,福山市内企業など53社の参加による合同説明会を学内(食堂)にて実施しました。当日は学部3年生を中心に120名程度の学生が参加し,参加企業による説明に耳を傾け,採用情報などについて積極的に質疑し,充実した時間を過ごすことができました。ご参加いただきました企業各位におかれましては,ご多忙中のところ,本学のためにお時間を割いていただき,この場を借りて深く感謝申しあげます。

3月5日 公開講座・知の交流⑦「子どもの睡眠と健康」が開催されました。

20160120image001.jpg

3月5日、ノートルダム清心女子大学教授石原金由先生と本学教育学部教授廣重佳治先生による公開講座・知の交流⑦「子どもの睡眠と健康」が開催されました。睡眠は人の生活時間の1/2から1/3を占める重要な活動であり、とりわけ子どもたちの成長に大きな影響を及ぼすものです。今回の講座では、日本の子どもの睡眠習慣と健康、朝型・夜型,睡眠-覚醒リズムの発達などの問題と課題について、健常児における睡眠(石原先生)を中心に、障害児における睡眠(廣重先生)を加味しながら、お話しいただき、参加者との意見交換が行われました。

卒業設計最終講評会が行われました

20160120image001.jpg 20160120image003.jpg

2月29日、非常勤で建築士科目を教えて下さっている先生方もお招きして、建築系の全教員を前に2期生の卒業設計最終講評会が行われました。 非常勤の先生方は実際に建築設計の実務をなさっている方ばかりとあって、6名の学生たちは「この間の卒研発表会よりもこっちの方が何倍も緊張する!」と言いながら入念な準備を進めてきました。 専門家の鋭い目で学生たちの設計を見ていただき、「そこに着目したのは本当に素晴らしいと思います」との評価が先生の口から出たときには、緊張していた学生にもやっとほっとしたような表情が浮かびました。 学生たちはこの後、3月12日~17日に広島県下の建築系学生と一緒に作品をプレゼンテーションする「広島8大学卒業設計展2016」に参加します。これを終えると春からは、設計業に就く社会人として歩みはじめます。

第3回福山発達支援セミナーを開催しました。

20160120image001.jpg

2月27日(土)に本学中講義室Aにおいて,第3回福山発達支援セミナーを開催しました。 「学習障害の理解と支援」をテーマに,岡山大学病院小児神経科 助教/病棟医長の岡牧郎先生を講師にお招きして,子どもの読み書きにおけるつまずきの原因とその対支援法について具体例を示しながら講演していただきました。約110人(教育関係 約6割,福祉関係 約2割,その他〔保育関係・医療関係など〕約2割)の聴講者は,岡先生の専門的で興味深いお話に聞き入っておられました。  また,講演会後の懇親会では,直接講師の先生に質問をする機会が設けられ,非常に有意義な時間となりました。