福山市立大学
本文へ移動

地域連携・国際交流・研究

Regional Cooperation / International Exchange / Research

地域連携ニュース

インドネシア ダルマ・プルサダ大学及び現地企業等と産学連携協定を締結しました

2024年4月30日

 福山市立大学とインドネシア共和国・ダルマ・プルサダ大学、公益財団法人小丸交通財団、福山通運株式会社、インドネシア共和国・PT.NEXT NIPPON TECHNOLOGY、は2024429日、産学連携協定を締結しました。本学とインドネシアの大学の協定締結は初めてです。
 ダルマ・プルサダ大学で行われた調印式には、本学の佐藤利行理事長兼学長、ダルマ・プルサダ大学、小丸交通財団理事長も兼ねる小丸成洋・福山通運代表取締役社長らが出席しました。
 ダルマ・プルサダ大学との今後の学術・学生交流とともに、5団体の産学連携を通じた発展的関係を目指すことで合意しました。
 ダルマ・プルサダ大学は、1986 年に設置されたジャカルタにある私立大学で、インドネシア・日本友好協会(PPIJ)とインドネシア元日本留学生協会(PERSADA)の協力で設立され、4学部1大学院の学生数約3,800人。佐藤理事長兼学長と小丸社長はともに客員教授を務めています。

IMG500_0943.jpg IMG500_0942.jpg

IMG500_0941.jpg IMG475_4518.jpg

  

                  

 

 

 

このページのトップへ