本文へ移動

お知らせ

2024年5月30日

あなたの疑問にお答えします!

いつも図書館をご利用いただきありがとうございます。

あなたは"レファレンスサービス"を利用したことはありますか?

これは、調べたい事がらや知りたい情報の探し方やツールを紹介する、あなたの学習を支援・サポートするサービスです!

図書館のカウンターには「レファレンスコーナー」があり、司書資格を持つ職員がいつでも質問を受け付けています。

これまで「どうして子どもはアンパンマンが好きなのか」や、「福山市松永地区は下駄の生産日本一と聞いたが本当か?」など、ありとあらゆる角度からの質問をぶつけられてきました。

そして、この4月からは、オンラインでもレファレンスサービスを提供するようになりました!

オンライン・レファレンスサービスが始まります(学内者限定)

利用者と直接やり取りができ、そして問題を一緒に解決できたときにはとても感謝される、図書館の業務の中でもとりわけ花形の業務になります!

一昔前はベテラン司書の先輩から、〈草の根を分けてでも利用者の求める資料を探し出して提供する。〉というマインドを叩き込まれたものです...

あなたもぜひ、ささいなことでもよいので、お気軽に質問してみてください。知識と経験豊富な司書が懇切丁寧に応えてくれます!ネットで何でも調べられる昨今ですが、あなたの「検索」では導き出せない答えが待っているかもしれません。

---

ここで、司書がよく利用しているおすすめサイトやレファレンスサービスに関する本を紹介します。

国立国会図書館のリサーチ・ナビ

日本最大の国立国会図書館が、調査のポイントや参考になる資料・Webサイトなど、調べものに役立つ情報を、テーマや資料の種類に沿って紹介しています。

レファレンス協同データベース

国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、レファレンス(調べものの相談)のデータベース。20245月現在で集積されたレファレンス事例はなんと、160,666件!あなたの調べたい事がらは、既に誰かが調べているかも!?

100万回死んだねこ : 覚え違いタイトル集 / 福井県立図書館編著

利用者さんの覚え違いに爆笑し、司書さんの検索能力にリスペクト。

SNSでもバズりがとまらない! 

クイズ感覚でも楽しめる、公共図書館が贈る空前絶後のエンターテイメント。

あなたはいくつ答えられる?(講談社BOOK倶楽部HPより)

調べる技術 : 国会図書館秘伝のレファレンス・チップス / 小林昌樹著

国会図書館の調べ物のノウハウを大公開!「在野研究」「独学」にも応用できるハンドブック。(皓星社HPより)

このページのトップへ