福山市立大学
本文へ移動

学部・大学院

Undergraduate and Graduate school

3つのポリシー

教育学部 ディプロマポリシー

福山市立大学の学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

 福山市立大学は,大学の使命と教育研究の理念に基づき,教育・保育及び都市経営の分野で,持続可能な地域社会の発展に寄与する人材を育成することを目標としている。
 学士の学位は,本学に4年以上在学し,学則に定める所定の教育課程を修め,次に掲げる資質や能力を修得して本学を卒業する者に授与する。

児童教育学科・教育コースを卒業する者 (学位:学士【教育学】)

  1. 教職の意義,教育の原理・制度・歴史等への深い理解,今日の初等教育の課題についての幅広い理解,教員としての高い使命感や責任感
  2. 児童の成長や発達についての学問的理解,発達段階に応じた適切な指導・助言を行える実践的力量
  3. 教科内容についての幅広い深い理解,指導法についての専門的知識や技能,豊かな学力形成を担える高い授業実践力
  4. 確かな子ども理解,豊かな対人関係能力,適切な生徒指導や学級経営が出来る指導力
  5. 子どもの成長や発達を連続的に捉えていくために必要な乳幼児保育や幼児教育についての知識や素養
  6. 一人ひとりの児童のニーズに応じた指導・支援に必要な特別支援教育についての知識や素養
  7. 家庭や地域と連携して子育て環境に応じた指導・助言・支援が出来る知識や素養

児童教育学科・保育コースを卒業する者 (学位:学士【教育学】)

  1. 保育の本質や目的,歴史や制度等についての深い理解,今日の保育の課題についての幅広い理解,保育者としての高い使命感や責任感
  2. 乳幼児の成長や発達についての深い理解,発育段階に応じた適切な保育活動を行える能力や技能
  3. 保育5領域についての深い内容理解,保育方法についての高い専門的知識や技能
  4. 子どもの成長や発達を連続的に捉えていくために必要な初等教育についての知識や素養
  5. 障害児保育の視点に立った,一人ひとりの乳幼児のニーズに応じた助言・指導・支援に必要な知識や素養
  6. 家庭や地域と連携して子育て環境に応じた助言・指導・支援が出来る知識や素養

3つのポリシー

このページのトップへ