福山市立大学
本文へ移動

学部・大学院

Undergraduate and Graduate school

教員紹介

榁田 智子

大学は,これまで自分の出会ったことがないような出来事や人との出会い
を通して学んでいく場だと考えています。

高度な学問の世界に触れ,知識人や社会のリーダー達と交流することで「知る」という体験を多く重ねていくことでしょう。大学生としての成長は"もっと知りたい"と思った時に始まり,自らの手で知識を得るために"四苦八苦"することで実現します。未知との出会いを大いに楽しめるエネルギッシュな人になってください。

名前 榁田 智子(むろた さとこ) 担当授業
  • 経営管理論
  • 現代の経営
  • 産業創生実践演習
職位 都市経営学部 都市経営学科 准教授
学位 博士(経済学)
専門分野
  • 経営学
  • 企業の社会的責任(CSR)
  • 「企業と社会」論

担当授業

経営管理論

 本講義は,企業経営について経営学の知識に基づき論理的に解釈できる能力を身に付けることを目的とする。経営管理の全体像を学ぶ中で,各自関心のあるテーマを見つけ,それを深く探求するためのツールの獲得をめざしてほしい。現代のマネジメントについて,企業形態,組織デザイン,経営戦略,人的資源管理,リーダーシップ,財務管理,企業と社会の関係など幅広い分野から考察する。「なぜこのような意思決定がされたのか」,「なぜこうすることが合理的なのか」等の課題を設定しながら理論の概説や事例分析を行い,現代企業の経営課題について理解していく。

現代の経営

 本講義では初学者を対象として,組織,戦略および環境といった経営学における基礎的な概念について学び,ビジネスの世界を読み解くためのツールを獲得することを目的とする。マネジメントは問題領域が多岐にわたっているために,地道にかつ丁寧に学ぶことが必要となるだろう。現代の企業が抱える経営課題,組織で仕事をする中で直面する問題,またマネジメントの全体的な体系について事例を用いながら概説していく。事例の分析を通して受講者の問題分析能力を育成することにも重点を置きたい。

産業創生実践演習

 地域がサステイナブルであるためには,その地域を支える産業や企業が常に自己変革し,第二次・第三次創業をめざさなければならない。
 本演習では,第二次創業を果たし,オンリーワン・ナンバーワンとなっている企業のケーススタディを実施し,その戦略・変容を理解し,第三次創業へ向けての提言がなせるようにする。そのために,ヒアリングを行うとともに,それに基づくディスカッションを重ねる。


※以下の項目は「研究者情報管理システム」よりご覧いただけます。

  • プロフィール
  • 研究テーマ
  • 共同・受託研究希望テーマ
  • 競争的資金等の研究課題
  • 著書
  • 論文
  • 研究発表
  • 受賞
  • 社会貢献活動
  • 所属学協会
  • 委員歴 など

教員紹介

このページのトップへ