福山市立大学
本文へ移動

学部・大学院

Undergraduate and Graduate school

教員紹介

横山 真

気候変動や人口減少といった環境変化に適応していくには、
データに基づき環境や地域特性の現状を理解し、都市・地域のあり方を上手に考えていくことが大事です。

福山市・中国地方・瀬戸内地域を舞台に「持続可能な都市社会」の姿を一緒に考えていきましょう。

名前 横山 真(よこやま まこと) 担当授業
  • GIS演習Ⅰ・Ⅱ
  • 統計の世界
  • 都市社会のデータ解析
職位 講師
学位 博士(工学)
専門分野
  • 都市解析
  • 都市気候
  • 都市環境計画

担当授業

GIS演習Ⅰ・Ⅱ

 地域の現状や課題を考える時には、地域の姿を俯瞰的に捉える視点(鳥の目)も必要になります。この授業では地図上に様々なデータを投影し、俯瞰的な地域分析を行うことができるGIS(地理情報システム)の操作方法や活用について、パソコンを用いた演習形式で学びます。

統計の世界

 現代社会では様々な分野のデータが公開され利用可能となっており、データに基づき物事を理解し、さらに日々の生活に活用していく素養や姿勢が求められつつあります。この授業ではデータを見て活用する時の基本となる統計学について、基本的な考え方や分析方法について学びます。

都市社会のデータ解析

 情報化の進展に伴い、各国・都市でデータの蓄積・活用が進んでいます。一方、都市社会で起こる現象は複雑であり、これを解き明かす手法が必要です。この授業では都市社会分野のデータ活用と解析について、現代社会における意義や事例を学び、空間解析と多変量解析の演習を通して、データ解析を実践します。


※以下の項目は「研究者情報管理システム」よりご覧いただけます。

  • プロフィール
  • 研究テーマ
  • 共同・受託研究希望テーマ
  • 競争的資金等の研究課題
  • 著書
  • 論文
  • 研究発表
  • 受賞
  • 社会貢献活動
  • 所属学協会
  • 委員歴 など

教員紹介

このページのトップへ