福山市立大学
本文へ移動

学部・大学院

Undergraduate and Graduate school

教員紹介

横山 真

気候変動や人口減少による影響が深刻化していく将来において、
都市社会を持続可能なものとしていくには、

定量的なデータの分析や解析を通して私たちの身の回りの「環境」を知り、その場所の環境を都市・地域づくりの中で上手に活かしていくことが大事です。福山市・中国地方・瀬戸内地域発信で「環境と共生した持続可能な都市社会」を実現していく方法を一緒に考えていきましょう。

名前 横山 真(よこやま まこと) 担当授業
  • 社会調査法
  • 統計の世界
  • 都市社会のデータ解析
職位 助教
学位 博士(工学)
専門分野
  • 都市解析
  • 都市気候
  • 都市環境計画

担当授業

社会調査法

 本授業は社会調査について、次の3部構成から学び、調査に関する科学的な視点と姿勢を獲得する。第一部では社会調査の概要・歴史・社会的な位置づけ・データの種類・企画/実施について、第二部では質的調査の種類・インタビュー調査・フィールドワークの手法と倫理等について、第三部では量的調査の企画・実施・報告・母集団・標本抽出・調査票の作成法・統計的分析の基礎・統計的推定/検定の基礎についてそれぞれ学ぶ。

統計の世界

 現代の社会は「情報化社会」と呼ばれ、様々な分野のデータが利用可能となっている。本授業ではこれらのデータを分析する際に役立つ「統計」について、「基本的な考え方」や「注意しなければならない点」について解説し、「統計を使ってどのようなことができるか?」について理解を深める。また社会のどんな場面で統計が使われているか事例を交えながら授業を進める。

都市社会のデータ解析

 本授業では都市社会におけるデータ解析について、概論および歴史を学んだ後、次の4つを柱に理解を深める。①都市社会分野における現象の解析において、「どのようなデータ」が用いられるか。②これらのデータに対して、「どのような解析方法」が用いられているか。③これらの解析を通して、「どのような現象」を明らかにできるか。④解析結果が「どのような場面」で活用されているか。


※以下の項目は「研究者情報管理システム」よりご覧いただけます。

  • プロフィール
  • 研究テーマ
  • 共同・受託研究希望テーマ
  • 競争的資金等の研究課題
  • 著書
  • 論文
  • 研究発表
  • 受賞
  • 社会貢献活動
  • 所属学協会
  • 委員歴 など

教員紹介

このページのトップへ