福山市立大学
本文へ移動

学部・大学院

Undergraduate and Graduate school

教員紹介

宮前 良平

「良い理論ほど実践的なものはない Nothing is so practical as a good theory」

これはグループ・ダイナミックスの祖クルト・レヴィンの言葉です。私たちは,調査・研究のためにフィールドに入るとき,透明人間であることはできません。調査・研究という介入を通して不可避的にフィールドに影響を与えています。であるならば,現場の人びとと一緒に現場をよりよく変えていくことが大切です。その中で私たちが行う研究は,すべて現場のためになるものであるべきでしょう。実践を通して研究し,研究を通して現場を変えていく,そんな研究実践を目指していきましょう。

名前 宮前 良平(みやまえ りょうへい) 担当授業
  • 都市社会の心理
  • 都市社会実践演習
  • 都市社会の心理特講
  • 都市経営学総論B
  • 専門演習ⅠⅡ
職位 都市経営学部 都市経営学科 講師
学位 博士(人間科学)
専門分野
  • 災害心理学
  • グループ・ダイナミックス

担当授業

都市社会の心理

 災害に関するテーマを心理学の観点から批判的に捉えます。

都市デザイン入門

 本授業は「計画・デザイン」領域の教員全員によるオムニバス形式で実施し,「都市をデザインする視点」に根ざしながら,領域での研究分野を紹介する。併せて,都市デザインの現場におけるデザイン実務と求められる人材についても紹介する。

都市社会の心理特講

 文献購読を通してグループ・ダイナミックスの基本的な考え方である関係第一主義を学びます。「こころ」の捉え方を抜本的に見直します。

専門演習

 いわゆるゼミです。購読と実践をバランス良く行います。コーヒーかお茶を飲みながらじっくりと議論します。


※以下の項目は「研究者情報管理システム」よりご覧いただけます。

  • プロフィール
  • 研究テーマ
  • 共同・受託研究希望テーマ
  • 競争的資金等の研究課題
  • 著書
  • 論文
  • 研究発表
  • 受賞
  • 社会貢献活動
  • 所属学協会
  • 委員歴 など

教員紹介

このページのトップへ